ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月20日

10月20日、社務所受付時間変更のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、急に寒くなり、急いで冬支度をなさっている方が多くおられる由です。

毎年、例大祭が終わりますと、寒さが募りますが、今年もその様です。

さて、本日、祭典の準備他のため、社務所の受付時間を正午より午後4時迄に変更いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(0) | 神主からの言葉

人間に出来ることは限られています

科学が発展してきたために、あたしたちはいつしか傲慢になり、あたしたちに出来ないことは存在しないと考えるようになってまいりました。

しかし、科学者自身が述べておられる通り、科学が分かっていることはあたしたちを取り巻く宇宙や自然のほんの氷山の一角だけであり、それらすらも仮定の域を出ません。

さすれば、あたしたちは、あたしたちにわからないことはある、出来ることは限られていると認識し、謙虚になることが肝要です。

謙虚になれば余裕が出来ます。

余裕が出来れば、奇跡の可能性が増えます。

あたしたちに出来ることは限られていますが、その代わり、あたしたちの理解できないことが起こることが可能であることがわかります。

このことが様々な新しい発見となります。

その発見は、あたしたちには苦難を乗り越え、病魔を奇跡で打ち負かし、思いもよらない幸せを手に入れられる可能性を示唆します。

そして、それが事実であり、あたしたちは思いもよらない幸せを手に入れ、大きな喜びを手にするためにこの世に生まれてきたのだそうです。

御霊磨きは、辛い修行をすることではなく、大きな可能性に瞠目し、自らを高めていくことだそうです。

恐怖もあたしたちの努力と神様の恩頼(みたまのふゆ)で、奇跡のように消えるのが真実だそうです。

勝手に限らず、大いなる可能性をいつも意識することが肝要だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 02:04| Comment(0) | 神主からの言葉

どうして駄目だと思うのですか

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは今日、情報の洪水の中に居ります。

様々な情報をとれるのはとても良いことですが、それには、その情報を吟味することのできる知力が必要です。

知力なしに、情報のみを取り込みますと、それはあたしたちを迷わせ、間違った道にいざないます。

大した病気でもないのに、ネットの情報で自分は重篤な病気にかかっていると勘違いなさって、本当にひどい病気を引き寄せられる方も多い由。

また、神様の子供のあたしたちには、奇跡は奇跡ではないはずなのに、必要でもない情報のために、可能性にフタをしてしまい、自分はもうだめだと思う方も多いそうです。

しかし、あたしたちには無限の可能性があり、希望を捨てない限りその希望はきっと叶えられるのだそうです。

さすれば、困難に直面した時には、情報によってその可能性にフタをするのではなく、きっと何んとなかると奇跡の可能性を常に肯定するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 02:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月19日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉