ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月21日

自由

ある神職の方から伺いました。

神様からあたし達への最大の贈り物は、「自由」だそうです。

自由と聞きますと、何をやっても良いという意味にとりがちですが、もっと重要な自由とは、あたしたちは、病気からも、年齢からも、様々な悪しき事柄、苦痛や苦しみから自由であるということだそうです。

さすれば、あたしたちが為すべきことは、病気や、苦痛、悩みなどに執着せず、それらの悪しき事柄から自由を守り抜くことだそうです。

同時にあたしたちが自由であるとは、あたしたちは、限定されるものではなく、無限であり、不完全からくる不自由を超越した、完全であるということだそうです。

つまりあたしたちには如何なるものでも不可能を可能にする自由があるということだそうです。

どのような悪しきことが起こりましても、それに執着することなく、それから敷衍される取り越し苦労の未来の恐怖を背負うことなく、あたしたちが頂いた「自由」をフル回転して、このような悪しきことから自由であることが肝要だそうです。

神様の子供であるあたしたちにはそれは必ずできるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉

性幸福説

あたしたちの本質として、性善説と性悪説の二つが議論されます。

それには宗教が大きな役割を果たしているようです。

神道の国の日本は、性善説に基づいて動いているようですが、世界の多くの宗教は性悪説に立っているようです。

どちらにも様々な理由があるようで、どちらが良いということは言えませんが、性善説を取りますと、心からとげを取ることが出来、相手は本来悪いということからくる緊張からは解放されるようです。

その一方、騙されやすいという問題もあるようです。

この性善説と性悪説の議論をひとまず置きますと、もっと重要な真理がありまして、それは、あたしたちは性幸福説に則っているということだそうです。

あたしたちはこの世に御霊磨きを行いに参りましたが、それは苦行を求められているのではなく、人生を楽しみながら、否、楽しみを見つけてそれを追求することこそ善き御霊磨きだそうです。

神様の子供であるあたしたちは、神様がそうであるように、本来幸せであるのだそうです。

あたしたちが苦しみますのは、真実とは異なる何かを信じることから起こるそうです。

あたしたちは、自分自身を、そして自分の人生をコントロールできない人間ではないそうです。

取り越し苦労をせず、未来の不確定なことは神様にお願いし、今を精一杯生きて、あたしたちが本来そうである如く、幸せを感じ、喜び、神様に感謝するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 00:56| Comment(0) | 神主からの言葉

10月21日からの社務所の受付時間のお知らせ

一昨日及び昨日は、祭事準備他のため、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日からは、通常通り、午前9時から午後4時迄とさせて頂きます。

京都大神宮に自動車や自転車でお越しになる方がございますが、当宮の境内は広くなく、ご祈祷の方の車他、様々な車の出入りがございますので、車でお越しになるのはご遠慮ください。

また、京都大神宮が面します寺町通は、自転車の駐輪禁止の重点地区であり、境内に自転車を止めて頂きますと、車の出入りやご参拝の方のご迷惑になりますので、自転車でお越しになりますのもご遠慮ください。

新型コロナウィルスの感染は収束しつつあるようですが、神社庁からの要請もあり、まだ、手水は止めさせて頂き、また、ご神前の鈴も引き上げさせて頂いております。

ご理解賜りますようお願い申し上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 00:53| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉