ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月23日

神様に近づくとすべてが善いことに

ある神職の方から伺いました。

神社に参拝なさる時、晴れていると縁起が良いが、雨が降ると縁起が悪いとおっしゃる方がおられます。

また、おみくじをひかれて、大吉なら安心されますが、大凶が出ますと心配なさる方がおられます。

これは、神様に近づいていない方がお考えになることだそうです。

神様に近づこうとなさっている方、ご縁を頂いて神社を参拝になさる方にとりまして、起こることすべてが神様のお導きであり、すべてが善い事尽くしだそうです。

晴ればそれは縁起が良く、雨が降れば神様が祓ってくださるのでこれまた大吉だそうです。

神様に近づかずに、おみくじをひかれるとそれで一喜一憂いたしますが、神様に近づいている方のおみくじは意味が違ってまいりまして、大吉は今のままを進めばよいということであり、大凶は、変化をすれば大吉になるというお示しであり、全てが大吉だそうです。

健康であれば、素晴らしく、病気であれば、心身に積もったマガゴトを心身から駆逐する良い機会を下さっているのだそうです。

左様に、すべてが善いことでありますので、何がありましても嬉し嬉しという気持ちを保持して、神様に感謝することが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
posted by miya at 00:53| Comment(0) | 神主からの言葉

物事はすべて神様のお導きで、すべては善き方向に

ある神職の方から教えて頂きました。

仕事や勉強などで、努力しても思ったとおりの結果がでなかった、あるいは、健康志向なのに病気になったとしても、それも神様のお導きで、その先にもっと良いことが待っているので悲観したり、あきらめたりせず、希望を持ち続け、引き続きがんばることが肝要だそうです。

全ての人に付きまして、すべて物事は良いほうへ導かれているというのが真実だそうです。

あたしたちが勝手に解釈して悲観したり、あきらめたりしているにすぎないそうです。

これは神様の視点から見た真実だそうです。

神様は人を不幸にするために創られたわけではありません。

時に、結果が出るまで、ただがむしゃらに取り組んでいると、ある時突然、何の前ぶれも無く、自分の想像をはるかに超えた良い結果が出ることがあり、前向きに闘病しますと、奇跡の様に回復することがあります。

毎日の生活の中では自分の思う通りにならないことがいろいろありますが、「叶わなかったのは神様がそのように叶えられた」という言葉があるそうです。

「物事はすべて神様のお導き」ということをしっかりと理解することによりまして、我欲がなくなるため、物事にいちいち腹を立てたり、不安になったりすることもなくなるそうです。

そして純粋に神様、ご先祖様に感謝することができます。

あたしたちがすべきことは将来のことをあれこれ不安におもったり過去のことを悔やんだりすることではなく、今この瞬間にやるべきことに意識を集中させることだそうです。

これは中今(なかいま)という神道の考え方、知恵で人生において非常に重要なことであります。

各神社で毎日奏上されております大祓(おおはらい)の言葉というものがありますが、この中でも「将来のことをあれこれ不安に思ったり、過去のことを悔やんだりせず、今この瞬間を全力で生きなさい」と神様は言われております。

お導きを理解して神様、ご先祖様に感謝することによって最高の人生を歩むことができるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 00:48| Comment(0) | 神主からの言葉

一人じゃない

あたしたちは、悩みや心配事にさいなまれるとき、どうしてあたしだけがと思い、益々凹んでしまいます。

しかし、あえて口に出されないだけで、多くの人が同じような悩みや心配事で、辛い日々を送っておられるようです。

辛いことも一人だけではないと思えますと、辛いことに立ち向かう勇気が出てまいります。

存じ上げている方は、難病で苦しんでおられましたが、同じような難病で苦しんでおられる方が、前向きに闘病されていることにより勇気をもらわれ、ご自身も何があっても克服すると前向きになられたところ、ついに完治が難しいといわれた難病から回復されました。

存じ上げているお医者様に伺いますと、様々な治療をしても、患者さんご自身が治る、否必ず治してみせるという気持ちになられないと完治するものも完治できず、かえって悪化することもあるそうです。

その一方、どのような難病でも患者さんご自身の絶対治るとの強い意志と希望があると本当に奇跡が起こることがあるとの由。

どのような薬より、あたしたちの心の持ちようが最高の妙薬であるそうです。

それを認識して病気に対峙することが何より肝要だそうです。

神様の子供のあたしたちに不可能なしと、毎日神棚に手を合わされるときに宣言なさるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 00:44| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年10月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉