ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月04日

想いと言葉

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが心で何を想っているかは、その後あたしたちがどうなっていくかに大きな影響を与えます、否その通りになっていきます。

そのため、心をいつも明るくし、前向きな考えで心を満たすことが肝要だと多くの宗教で説かれています。

それに付け加え、その想いなどを発する言葉の力を認識すべきだそうです。

神道では、これを言霊という言葉で表しますが、あたしたちが発する言葉は大きな力を有しており、あたしたちを動かしているのは言葉といっても過言ではありません。

誰でも人の発する言葉で、心をときめかし、あるいは、強い憎しみを抱きます。

左様に言葉は、あたしたちを、そしてあたしたちの環境を作り上げ、影響を与えます。

さすれば、自分の想い、自分の発する言葉の力を再認識し、その力を有効に、自分の本当の想いと違わぬようにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 01:18| Comment(0) | 神主からの言葉

あたし達は自分で自分を創っているいる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、外的要因で自分自身が形成されていると思いがちです。

しかし、真実は、あたしたち自身の考えることや話すことがあたしたちを創っているそうです。

これはとても重要だそうです。

しかもこれは、精神的なことのみならず、身体的なことにも当てはまるそうです。

さすれば、あたしたちは、自分が望んでいないことを自分の細胞に語り掛けてはならぬそうです。

自分は、病気かもしれない、身体が弱いなどと自分の細胞に語りかけると、それが望みであると思って細胞は、身体は、その様になっていくのだそうです。

自分の望んでいることを自分自身の身体に語り掛け、何が起こるかを観察するのが肝要だそうです。

朝目覚めたとき、新しい細胞すべてに向かって、「おはよう」と語り掛け、「あたしの完璧で健康な人生にありがとう。あたしの身体は健康、あたしは、感謝の心で一杯です」などと自分の身体の健康を確認し、感謝で一杯であることを宣言するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
qr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
posted by miya at 01:15| Comment(0) | 神主からの言葉

短い人生

ある神職の方から教えて頂きました。

たくさんの方が、あたしたちの人生は短いので、好きなことを思いっきり楽しみ、人生を謳歌するのが良いといわれます。

しかし、あたしたちの人生は、短く、何をなしても死んでしまって跡形もなくなるような無意味で切ないものではないそうです。

あたしたちの本体は、決して死ななく、生き通しの神様から頂いた魂であります。

その魂が、神様と相談しながら、魂磨きのテーマを決めてこの世に生まれ、それぞれの魂磨きをして神様に近づくのが人生だそうです。

しかも、その魂磨きは決してつらいものではなく、あたしたちがやりたいこと、目の前のなすべきことを、精一杯やることであり、その意味では、好きなことを思いっきり楽しむのは正解であります。

ただしそれは、全ては死で終わる刹那的なものではなく、また生まれかわって益々神様に近づく一過程であり、楽しんで自分の成長を楽しむ、永遠の右肩上がりの行程だそうです。

一瞬一瞬に意味を感じ、中今の精神で、思いっきり今を楽しむのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg
posted by miya at 01:11| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉