ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月05日

自分を大切にする時間を持つ

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちは、知らず知らずのうちに自分に辛くあたっているようです。

お金がない、体調が悪い、勉強で覚えられない、等々。

しかし、その様なことの中でも、善き面を見れば、お金がなくても、ともかく今日も食事が出来た、体調が悪いようでも、昨日もやるべき仕事が出来た、覚えられない単語があったが、数学の問題は見事に解けたなど、あたしたちの周りには、もっと感謝すべきことや、善きこと、小さな奇跡が満ち溢れております。

あたしたちは、それらのことに目をやり、自分は本当によくやっていると、自分を大切にする時間を持つようにするのが肝要だそうです。

毎日、神様に手を合わされるとき、その様な善きことに想いを致し、神様に感謝をなさって、感謝で自分を覆いつくして、自分を大切になさる静謐な時間を持たれるのが益々の幸せを引き寄せる要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 00:44| Comment(0) | 神主からの言葉

ネガティブな想いをポジティブな想いに置き換える

ある神職の方から教えて頂きました。

心での想いは、大きな力を有します。

どんなに健康でありましても、心にネガティブな想いを持っておりますと、その想いに従いまして、体調も悪くなってまいります。

逆に体調がすぐれなくても、もう既に体調は良い方に動き出していると心でポジティブに想いますと、体調もその想いに従いまして、本当に加速度的に良くなっていくのだそうです。

さすれば、心からネガティブな想いを駆逐するのがよろしゅうございますが、その一つの方法としまして、一つネガティブな想いが心に芽生えたとき、一つポジティブな想いでそのネガティブな想いを中和するのが良いそうです。

おなかが痛いので、どこか悪いのだろうかと思い出しますと、ただのおなかの冷えであっても、それがストレスになり胃潰瘍になるかもしれません。

さすれば、その様な時には、以前も同じような症状があってもただの疲れからで治ったので、少しお腹を休めるようにすればまた治るとポジティブな想いに置き換えるとのが肝要だそうです。

心を常にポジティブな想いで満たすのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
posted by miya at 00:40| Comment(0) | 神主からの言葉

歳と若さは関係ない

最近は、以前にもまして、アンチエイジングに関心が寄せられ、様々な対策が語り合われているようです。

しかし、年齢の割にとても若い人、逆に若い人でも年配の方の様に見える人など様々です。

確かに運動やサプリや薬なども効果があるのでしょうが、それにもまして、副作用がなく最も効果的なものは、若い考え方だそうです。

若い考え方とは何かと申しますと、それは何にでも興味を持つこと、どのような小さなことに対しても驚きと感動を持って対応でき、感謝の気持ちで溢れていることだそうです。

あたしたちは加齢によってあたしたちが形作られるのではなく、あたしたちの心での思いがあたしたちを形作るのだそうです。

さすれば、「80歳になったからもう老人だ」と思いましたら、容姿もそのようになるのだそうです。

それに対しまして、「やっと80歳になった。益々何が経験できるか楽しみだと新たな人生に対して興味津々で、次々と新しい経験を楽しもうという前向きな態度の方は、まずは心が若々しく、次に容姿もその心の持ち様に対応して若々しくなるのだそうです。

神様の子供のあたしたちに不可能なしで、あたしたちの身体は、万能の神様が創られたものをお借りしています。

もっと自分の身体に自信を持ち、大切に使わせてもらえば見事にあたしたちの想いに応えてくれるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg
posted by miya at 00:37| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月04日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉