ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月08日

子供に神様を見出す

ある神職の方から教えて頂きました。

子育てで悩んでおられる方が多いようです。

しかしこの神職の方は、子育てとは、「子供の中に潜む神様の資質を引き出すことと」と喝破されます。

教育は、日本では「まなぶ」と申しますが、その語源は、「まねる」であり、善き人のことを真似て自分のこととすることと説きますが、英語では、Educateという言葉が意味します様に、その語源は、「引き出す」ということだそうです。

「まねる」も「引き出す」も同様に重要でありまして、偉人伝などに接して目標とする人を真似ることによりその人に近づき、神様の子供であるあたしたちが本来持っている善きことを引き出すように育てるのが良いそうです。

子供が悪しきことをしたとしましても、怒るのではなく、もっと良いことが出来ると、子供が持っているものを引き出してあげてそれが本来の姿であると褒めてあげるのが良いそうです。

これは神様のなさりようで、神様はあたしたちを決して罰せられず、あたしたちが常に向上する智慧を与え続けて下さり、それを取るかどうかをあたしたちに選ばせてくださるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 01:28| Comment(0) | 神主からの言葉

あたしたちの魂は完璧です

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちがこの世に生まれてくる理由は、この世は物質の世で、霊界の様に何事もスムーズに進まず、物質を介して物事が起こるため、物質の法則に従う必要があり、何事も努力や時間がかかるなどのこの世ならではの思い通りにいかないことを経験するためだそうです。

しかし、忘れてはならなのは、あたしたちの本体である、魂はこの世の様々な状態にもかかわらず、完璧であるということだそうです。

大病を患おうが、人間関係で悩もうが、それはこの世に対応する心の苦しみで、その奥に鎮座するあたしたちの魂はそれらのことで害されることはないそうです。

このことを常に意識し、辛いことや耐えられぬことが起こりました時には、これも御霊磨きのためと理解し、しかし、あたしたちの本体である魂は何にも犯されず、常に完璧であることを意識するのが肝要だそうです。

この認識は、あたしたちに勇気と、困難に立ち向かって泰然とできる力を与えてくれるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg
posted by miya at 01:25| Comment(0) | 神主からの言葉

喜んでおられますか

ある霊能者の方から教えて頂きました。

最近は、新型コロナウィルスの感染が終息に向かっており、日本では、東京・大阪などでも、30人近くで推移しております。

アジアの他国と比較しても、日本は10分の1以下の罹患率、人口比も勘案しますと、20分の1以下でさえあり、欧米のワクチン接種の優秀国と比べましても100分の1以下の罹患率の場合もあります。

ところで、この状況を鑑みて、日本人は喜んでいるのでしょうか。

マスコミは、どうも幸せである、あるいは嬉しいことが嫌いが如く、検査の仕方がおかしいとか、これからまた罹患率が上がるとか、現在も満足できない、あるいは、将来も不安ばかりと、これまで努力なさってきた方々へのねぎらいの言葉もなければ、評価もないようです。

確かにより上を目指すための現状批判は良いかもしれませんが、これでは努力してきた方々も、あたしたちに助け舟を出してくださっている神様も浮かばれません。

まずは、神様をはじめ皆さんに感謝し、心から喜ぶのが肝要だそうです。

そうしますと、心が暖かくなり、免疫力はあがり、罹患しにくくなり、ご努力なさった方々や神様は、安堵、喜ばれ、益々善き方向にあたしたちを導いてくださるそうです。

悲しむより、善きことを見つけて、感謝、喜び、それを拡大していくのが悪しきことを駆逐し、喜びを引き寄せる要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
令和4年の暦9-23-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg
posted by miya at 01:21| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月07日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉