ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月10日

何も付け加える必要はありません

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、幸せを引き寄せるために、病魔を駆逐するために、成功するために、何をしたら良いのかと常に悩みます。

しかし、この悩み自体が間違いだそうです。

あたしたちは神様の魂のかけらを貰ってこの世に生まれ出た神様の子供であります。

万能の神様の子供であるあたしたちは、本来完璧なのだそうです。

何を付け加えることも何を削除することもないそうです。

あたしたちが為すべきことは、この世で様々な経験をあるが如く楽しむのみだそうです。

勝手に自分の力を疑ってあがくからいけないのだそうです。

そのあがきが、心に歪を生み出し、神様からもらった力を発揮できないのだそうです。

毎日神棚で手を合わせます時に、自分の力を確信・確認し、自分に病気や不幸は関係なし、今何があってもすでに良くなっている、元の自分に戻りつつあると、神様に感謝するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 01:06| Comment(0) | 神主からの言葉

あたし達は自分の健康をコントロールできる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、病魔の前では無力であると考えがちです。

しかしそれは間違っているのだそうです。

お医者様も認めておられる通り、様々な医療は所詮、対処療法であり、病魔を駆逐するのはあたしたち自身の免疫によるしかありません。

左様に、あたしたちは、免疫により病魔を駆逐することが出来ます。

さすれば、免疫とは、ただ受け身的に待つのみかと申しますと、それも間違っているのだそうです。

あたしたちは積極的に、自分の健康をコントロールすることが出来るそうです。

それでは、どうすればよいかと申しますと、あたしたちは自分の健康を自分の思うが通りにコントロールできることを認識・確信して、心をいつも明るく前向きに保ち、ネガティブなことが心にわき出でてきたときには、神様に引き取ってもらうように祈念し、神様の子供のあたしたちに不可能なし、病気も見事に治ると常に想い続けるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
posted by miya at 01:03| Comment(0) | 神主からの言葉

自分の決定に自信を持つ

多くの人が自分がかつて決した判断を悔いておられるそうです。

しかし、それは間違いだそうです。

後知恵では、以前下した決定を如何様にも批判出来ますが、その時に戻れば、あたしたちはすべからく、その時・その場所で最高の決定を下しているのだです。

それでは、歴史上の明らかな判断ミスは何のためかと申しますと、それによる学びだそうです。

この世であたしたちがすべきことは、判断の正解を積み重ねることではないそうです。

あたしたちがこの世でなすべきことは、成功にしても失敗にしても、様々な経験をすることだそうです。

成功だらけの人生は何も経験しなかったのと同様だそうです。

その意味では順風満帆な人生より、苦労だらけの人生の方が魂磨きが出来る場合もあるそうです。

苦労は時として神様があたしたちの魂磨きのために用意してくださった飛び級の試験であることもあるそうです。

何がやって来ようとも、きっといろんなことを経験するためとの意気込みでゲーム感覚で楽しめばよいのだそうです。

神様はひと時も休まずあたしたちに付き添ってくださっているそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉