ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月14日

11月14日、社務所の受付時間を変更します。

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、日に日に寒くなってきたようです。

日が短いのは、活動期間が短くなるような気がして、なんとなくせわしなく感じます。

季節の変わり目、体調にご留意ください。

さて、本日、14日、祭典の準備と祭典斎行のため、社務所の受付時間を午後零時から、午後4時までに変更いたします。

社務所に御用の方は、ご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月特別限定朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg11月特別限定ミニ朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
posted by miya at 02:28| Comment(0) | 神主からの言葉

イエスマンになる

ある神職の方から教えて頂きました。

巷間、イエスマンとは負のイメージで語られることが多いようですが、自分自身、イエスマンになるのが可能性を大きく広げる要諦だそうです。

何か閃いた時、それを分析しすぎてすりつぶすことなく、まず、自分自身に向かって、「イエス」やってみようと一歩を踏み出すのが肝要だそうです。

閃きは、神様からの智慧であることが多いようです。

さすれば、素直にそれを受けて、今がやるべき時と意識して進めるのが良いそうです。

これは、友人にも言えるそうです。様々な人と交わり、自分の可能性の広さを認識するのは善いことですが、深く付き合う人は、やはりイエスマンが良いそうです。

この場合のイエスマンとは、ただ無批判に胡麻をするということではなく、何かをやってみようとするとき、それに乗ってくれる人のことだそうです。

それはダメ、あれはダメではなく、「それは良いかもしれない、まずやってみよう」と可能性にフタをしてしまわない方だそうです。

自分自身もイエス、周りもイエスで固めるのが良いそうです。

この世であたしたちが為すべきことは、様々な経験だそうです。

イエスマンは様々な経験を可能にするのであり、それはまさに神様のなさり様だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月特別限定朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg11月特別限定ミニ朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
posted by miya at 02:21| Comment(0) | 神主からの言葉

どうしたいのですか

ある神職の方から教えて頂きました。

求める結果を得る要諦は、その結果を、既に起こったかのように出来る限り詳細にイメージすることだそうです。

出来る限り詳細にイメージできれば出来るほど、その結果は速やかに起こるのだそうです。

逆に、自分が望むことがはっきり描けないのであれば、その結果を得ることは叶わないことが多いようです。

なぜかと申しますと、詳細にイメージできるということは、その様に結果をもたらしてくださる神様への信頼であり、自分自身、結果に向かってやるべきことが見えてくるからだそうです。

さすれば、自分自身に、自分はどうしたいのかと聞いてみることが肝要だそうです。

自分の心に向かって、「自分はどうしたいのか」と静かに尋ね、心の声に耳を傾けるのが良いそうです。

声が聞こえましたら、その声が語ることを出来るだけ詳細にイメージするのだそうです。

イメージし、既に得た如く神様に感謝し、いつもそのイメージだけを意識し、神様に任せきるのだそうです。

そうしますと、無意識に得たいものに舵は切られ、気づいた時には、イメージした通り、得たいと思ったものは目の前に顕現するのだそうです。

神様に毎日手を合わせ、波長を合わせ、信じ切り、希望を決して失わないのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月特別限定朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月特別限定ミニ朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
posted by miya at 02:18| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月13日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉