ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月15日

神宮と神社

ご参拝の方からご質問を頂きました。

神社には神宮と神社と二つの呼び名がありますが何か意味があるのでしょうかとの由でした。

一般的に申しまして、「神宮」は、天津神系の神様をお祀りしている神社や皇室関係の神社、それに対しまして、「神社」は、国つ神系の神様をお祀りしている神社とお考えいただきましたらよろしゅうございます。

「神宮」のトップは、伊勢神宮です。そのため、通称、伊勢神宮と申し上げますが、本当は、ただ、「神宮」で伊勢の神宮を指す固有名詞です。

京都大神宮は、伊勢にお参りできない方のための遥拝所として設立されましたので、伊勢の内宮と外宮にお祀りしています天照大御神様と豊受大神様をお祀りしておりますので、「神宮」となっております。

その一方、神社のトップは、出雲の出雲大社であります。

御祭神は、大国主命様です。

また、乃木神社や、東郷神社など、偉人をお祀りしている神社も「神社」の名称となります。

この観点から神社をご覧になるのも面白いと存じます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月特別限定ミニ朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg11月特別限定朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 08:16| Comment(0) | 神主からの言葉

静謐な時間を作る

瞑想の有用性が叫ばれています。

マインドフルネス、アファメーション、などなど、様々な形の瞑想です。

しかし、なにも、形式ばる瞑想だけに凝り固まることはないそうです。瞑想を集約すれば、それは、静謐な時間を作るということだそうです。

それでは、なぜ静謐な時間が必要であるかと申しますと、それは神様と共有する場所だからだそうです。

瞑想の基本は、マインドを静め、直観やインスピレーションがやって来るためのスペースを作ることであります。

それこそ静謐な時間で、得られるものだそうです。

瞑想の時間を作られるのも肝要ですが、毎日ご神前や神棚の前で手を合わされるときをその静謐な時間に充てられるのもよろしゅうございます。

少しの間でよいので、喧騒から離れ、静かに神様と時を共に過ごされると、自分自身の声が、そして神様の声が聞こえるようになるそうです。

また、毎日散歩をなさる時に、いつもと違ったことに意識を持っていかれるのも良いそうです。

いつも意識する、広告や、車の流れから意識を外し、アスファルトのひび割れ、ひそかに繁茂している雑草に意識を持っていくのだそうです。

その時いつもと違った意識となり、意識が変性して鮮明になるのだそうです。

これも違った形の静謐の時間を持つことだそうであり、瞑想なのだそうです。

神様と語らう時間を持たれることがその要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月特別限定朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg11月特別限定ミニ朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
posted by miya at 08:13| Comment(0) | 神主からの言葉

11月15日の社務所受付時間

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

昨日は、祭典の準備と祭典斎行のため、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日は、通常通り、午後9時から午後4時迄、社務所の受付をいたします。

社務所に御用の方は、ブログで社務所の受付時間をご確認ののち、ご参拝ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月特別限定朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月特別限定ミニ朱印「新嘗祭」と「お火焚祭」11-11-R3.jpg
posted by miya at 08:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月14日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉