ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月21日

恐れと不安が作る計画

ある神職の方から教えて頂きました。

人がなぜ目標や計画を必要とするかと申しますと、それは、「恐れと不安」に突き動かされているからであります。

未来に対するそこはかとない不安を払拭するために、未来を思い描きその通りに実現しようとするわけです。

しかし、恐れと不安というネガティブな心の想いから思い描く未来が実現するわけはなく、それは善の塊の神様が描く未来と合致するわけがなく、次々と予想外のことが顕現してくるそうです。

あたしたちは、未来を描くときに、恐れから描くのではなく、未来に対する明るい期待から未来を描くのが肝要だそうです。

その要諦は、神様の視点に立って、未来に対する目標や計画を立てるのだそうです。

それは、神様の波長と合い、神様の計画に沿ったものとなり、神様の想いとあたしたちの想いが重なって、実現するのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 01:17| Comment(0) | 神主からの言葉

神様の計画

ある神職の方から教えて頂きました。

神様はあたしたちが考えも及ばない深淵なるご神慮で、この世をより善き世界に、そしてあたしたちの御霊磨きがより効率よく出来るように仕組んでくださっております。

その神様の計画とは、あたしたち個々が勝手にエゴに基づいてたてる目標や計画とは関係のないものであります。

あたしたちのエゴによる計画が神様の深淵なる計画とぶつかることもあります。

その際には、あたしたちのエゴは聞き届けて下さいません。

しかし、それはあたしちのお願いを無視されているのではなく、一時的なエゴを叶えなられないことにより、もっと素晴らしい結果があたしたちにもたらされるからです。

さすれば、あたしたちが、計画し、目標としたことが、あまりに頓挫する場合には、一度そこから距離を置き、周辺の流れに乗ることも肝要だそうです。

その時、却って運が開ける場合があるそうです。

それは神様の計画に乗ったということだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新嘗祭4種11-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 01:13| Comment(0) | 神主からの言葉

結果に失敗のラベルを貼らない

ある神職の方から教えて頂きました。

この世は、出来事の連続ですが、全ての出来事には善き面と悪しき面が含有されているものです。

その出来事に対して、あたしたちが勝手に善きこと、悪しきことのラベルを貼っています。

さすれば、結果にあたしたちが勝手に失敗のラベルを貼らないのが肝要だそうです。

結果に失敗のラベルを貼らない限り、その出来事は失敗ではなく、新たな成功の種子となります。

しかし、どの様に善いことでもそれに失敗のラベルを発付けたとたんにそれは失敗となります。

それがこの世の仕組みだそうです。

「人間万事塞翁が馬」といわれる通り、善きことは悪しきことに、悪しきことは善きことに変換しうるというのがこの世の習わしです。

さすれば、あたしたちがすべきことは、勝手に善きことと判断したことは、善きこととして受け止め、勝手に失敗と判断しそうになったことに対しては、これは失敗という顔をした成功の種子と結果に失敗のラベルを貼らないことだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg
posted by miya at 01:09| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉