ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月22日

神様のために祈る

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、日々、いろんな困難に直面し、神様に助けを祈念いたします。

それは悪いことではなく、困った時には、自分が出来ることを精一杯し、そして神様に助けを求めましたら、それがエゴに基づくものでない限り神様は必ず、あたしたちにとって最も良い時に叶えて下さるそうです。

しかしそれよりも効果的な祈念は、人のための祈念だそうです。

それが家族のため、街のため、国のため、世界のためと視野を広げていくにしたがって、高貴な願いとなり、多くの人が一緒に祈ることにより、その祈りは、実現への原動力となるようです。

しかしこれは、逆もあり、皆が、地震が起こる、災害が起こる、などと考えますとそれも願いとなることがありますので注意が必要です。

願いは、善きものにすべきです。

そして、最高の願いは神様への感謝の祈念ですが、それにもまして最高の願いがあるそうです。

それは万能の神様の弥栄の願いだそうです。

この神職の方は、毎日、ご神前で手を合わされるとき、まず、「神様の弥栄ならんことを」と祈られるそうです。

万能の神様への祈りは、神様の力があたしたちと波長が合う契機ともなるそうです。

多くの方の、神様の弥栄の祈りは、大きな力となってあたしたちに戻ってくるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 00:54| Comment(0) | 神主からの言葉

お火焚き祭と新嘗祭の特別の書置きの朱印

お火焚き祭と新嘗祭の特別の書置きの朱印に付きましてお問い合わせを頂いております。

今月11日より、お火焚き祭と新嘗祭を記念しまして、特別の書置きの朱印、および同じくミニの書置きの朱印を授与しておりますが、こちらは、明日の新嘗祭終了後も引き続き授与いたしますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

なお、11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」及び、同じく11月のミニの書置きの朱印の「秋模様」と「赤とんぼ」も授与中です。

また、11月の季節印は、「もみじ」となっております。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新嘗祭4種11-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
posted by miya at 00:50| Comment(0) | 神主からの言葉

お火焚き祭と新嘗祭

時間の経つのは早いもので、もう11月も下旬となり、明日は、新嘗祭です。

新嘗祭は各神社同様、宮中でも最も大切なお祭りの一つであり、今年の収穫を神様に感謝申し上げます。

京都大神宮では、慣例により、午後5時より新嘗祭の神事を斎行、それに引き続きましてお火焚き祭をいたします。

なお、新型コロナウィルスの感染の懸念と神社庁からの要請もあり、今年も新嘗祭の神事は神職のみにて斎行いたします。

その後、境内にて、お火焚き祭を致しますが、こちらはご覧いただけます。

お火焚き祭で、お火焚きの火を通したみかんなどを食べますと無病息災といわれております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg
posted by miya at 00:47| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月21日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉