ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月26日

柏手と祈念

ご参拝の方から、柏手を打ってから祈念するのか、祈念してから柏手を打つのかどちらが正しいのかとの質問を頂きます。

神職が祝詞を奏上します時には、祝詞奏上の後に、柏手を打ちますので、これに倣って、祈念してから柏手を打つのが正しいと思っておらる方も多いようです。

しかし、この柏手、昔日本では、目上の方に対するとき、まず手を打ってから挨拶をしたことから由来しており、さすれば、まず柏手を打ってから祈念するのが正しいといえます。

それでは、どうして神職は祝詞奏上の後に柏手を打つかと申しますと、それは、本来、柏手を打ってから祝詞奏上をし、その後に再度柏手を打ったのですが、その最初の柏手を省略したのが今に伝わっているからであります。

神社や神職によりましては、今でもまず柏手を打ってから祝詞奏上をし、祝詞奏上後、再度柏手を打っておられるところもございます。

ご神前では、柏手を打って、手を合わし、ご祈念ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定朱印「立寒椿」と「霜月 紅葉」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg
posted by miya at 00:46| Comment(0) | 神主からの言葉

執着と志は似て非なるもの

ある神職の方から教えて頂きました。

執着は、あたしたちの心の柔軟性を失わせ、可能性を低減させます。

しかし、目標はあたしたちの活動の原動力であり、さすれば、「志」は重要です。

ところが、あたしたちの多くが、志と執着を混同しているようです。

この二つは似て非なるものだそうです。

善の塊、万能の神様の子供であるあたしたちは、大いなる志を持って行動すべきだそうです。

目標は大きく、大きな希望をもってなすべきことに取り組むのが肝要だそうです。

夢を失わない限り、希望を失わない限り、それは実現するのだそうです。

しかし、それは執着することとは異なるそうです。

大いなる夢を抱き、それをあきらめず、しかし、今なすべきことに集中して、既にその夢は叶えられた如くに行動して、神様に任せきるのが肝要だそうです。

執着せず、既に獲得したとして神様に感謝し、忘れ去るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新嘗祭4種11-16-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg11月のミニの書置きの朱印「秋模様」と「赤とんぼ」.jpg
posted by miya at 00:42| Comment(0) | 神主からの言葉

未来に執着しない

ある監督さんが面白ことをおっしゃった由です。

曰く、「勝ちたい、勝ちたいと思っているとなかなか勝てない。たまに勝てるときもあるが、それは相手の監督がもっと勝ちたいと思っている時だ」、と。

結果に対する執着はタブーだそうです。

結果というのは未来です。

結果に執着するということは、意識が未来に逃げていることを意味します。

しかし、あたしたちが勝負をしているのは、「今・ここ」であり、意識が「いま・ここ」にとどまっていなければ、自分の力を最大に発揮することはできません。

未来に、結果に、執着することなく、今ここでできることを精一杯やりつくし、結果を神様に託し、未来や結果を忘れやるのが肝要だそうです。

神道で申します、中今の精神こそ重要なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg
posted by miya at 00:39| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年11月25日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉