ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月30日

年末のお墓参り

神道では、ご先祖様を大切に致します。

お墓参りと申しますと、お盆を思い出す人が多いと存じますが、お正月にもご先祖様に新年のあいさつを致すのが肝要です。

しかしながら、お正月は、神社に初詣せねばなりません。

さすれば、年末に、一年間無事に暮らせたことをご先祖様にご報告し、ご先祖様が御守り下さったことを感謝するのが重要です。

令和3年の今年も残る処、本日と明日の二日間、若しもまだお墓参りがお済でない方は、是非、お参りください。

様々な条件で、どうしてもお墓参りがお出来にならない方は、是非、心でご先祖様のことを想われ、お墓の方角を向かれて、心から祈念なさり、遥拝なさるのが肝要です。

ご先祖様を大切にするのは神様を大切にする第一歩であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
posted by miya at 02:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年12月29日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年12月29日

形代と年越しの大祓でのお焚き上げ

みなさまはもうご自身の名前と数え年をお書きになられた形代はお持ちいただきましたでしょうか。

京都大神宮では、6月30日の夏越の大祓祭と12月31日の年越しの大祓祭の後に、お納めいただいた形代をお焚き上げし、神様にお届けして、神様にお祓い頂きます。

なお、大祓祭は、午後5時より斎行しますので、それまでにお納め頂かないと、大祓祭でのお祓が出来かねます。形代のお焚き上げをご希望の方はご注意ください。

また形代にはお名前と数え年を書かれた後、身体で気になられる処などを撫でて、息を3度吹きかけたものをお納めください。

形代は、社務所でご希望の方にお渡ししております。

また、お焚き上げでは神様への手紙と護摩木もともにお焚き上げをいたします。

大晦日に神様に罪穢れを祓って頂き、すがすがしい気持ちで新年を
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定朱印「年越大祓」と「師走 冬景色」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg
posted by miya at 01:39| Comment(0) | 神主からの言葉