ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月04日

幸せでなくてはならないそうです

ある神職の方から教えて頂きました。

かつて、「1番でないといけないのですか」と発言されて、物議をかもした方がおられました。

しかし、あたしたちは、万物を創り、善の塊の神様を目指すものですから、やはり一番を目指すべきなのだそうです。

同時に、それなりの幸せや、嬉しさで満足すべきではないそうです。

さすれば、最高の幸せや嬉しさをどのようにして獲得するかと申しますと、それは外に求めましても決して獲得することはできないそうです。

最高の幸せは、逆説的に申しますと、周辺に困難が迫っていましても、心が悦びで満ち溢れている状態だそうです。

それには、自分自身で心を明るくするしか方法はないそうです。

心はあたしたちの本体である魂が鎮座し、神様との架け橋であります。

ここに影が差せば、全ては悪しき方向に動きます。

さすれば、少しでも嫌な思いが心に影を差しましたら、大祓詞や祓詞を唱え、あるいは、神様に引き取って頂くように祈念し、そのあとはもう平気、これから必ず良くなる、結果オーライと、安心することが肝要だそうです。

「なんとかなる」がこの世の掟だそうです。

まずはそう信じ切り、その様に行動するのが肝要だそうです。

信じた後に、その様に物事が動いていくのがこの世の法則だそうです。

あたしたちはいつも神様に見守られているから平気と自分自身に言い聞かせるのが肝要だそうです。

毎日神棚に手を合わされるときに、その様に自分の心に話すのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定朱印「年越大祓」と「師走 冬景色」11-30-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg
posted by miya at 01:49| Comment(0) | 神主からの言葉

年越(としこし)の祓

全国の神社では、6月30日と12月31日にそれぞれ、「夏越大祓(なごしのおおはらへ)」と「年越の大祓(としこしのおおはらへ)」といわれる大祓祭が斎行され、身に付きました、半年間の穢れを祓い、無病息災を祈念いたします。

大祓祭は、もともと宮中に於きまして古くからおこなわれてきました神事で、現在では、多くの神社で恒例となったといわれております。

なお、各神社では、加えまして、毎日ご神前で大祓詞を奏上しまして、皆様や神職の祓をしております。

大祓祭では、ご神前での神事のあと、お焚き上げをいたします。

お焚き上げでは、皆様がお名前と数え年を書かれ、身体を撫でて息を三回かけられた形代をお焚き上げいたします。

形代は、社務所でお渡ししておりますので、ご希望の方は社務所でお受け取り下さい。

形代はお一人一枚ずつお書きください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
posted by miya at 01:45| Comment(0) | 神主からの言葉

神宮大麻、神宮暦などの授与品に付きまして

京都大神宮で授与しております、神宮大麻他の授与品に付きまして、お問い合わせを頂いております。

毎年授与数が少ないのですが、来年の神宮暦はすでに終了いたしました。

また、神宮大麻も毎年直ぐになくなりますので、ご希望の方はご注意下さい。

京都大神宮のご神札と暦は、現在も授与中ですが、暦は部数が限られておりますので、同じくご希望の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
令和4年の暦9-23-R3.jpg
12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg御朱印帳全種9-16-R3.jpg
posted by miya at 01:42| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年12月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉