ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月15日

身体は使い切る

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの身体は、この物質の世を生きるために神様から貸し与えられたものだそうです。

さすれば、あたしたちの身体はあたしたちのものではないのだそうです。

このように理解できますと、あたしたちの身体に対する向き合い方が変わってまいります。

神様からお借りした身体ですから、邪険に扱わず、大切に扱い、健康に気を付けて使わせて頂き、感謝を持って神様にお返しするのが肝要です。

しかし、同時に使い切ればよいのだそうです。

健康に執着しすぎ、何事も無理をせず、挑戦をやめ、可能性を小さくなさる方もおられます。

しかし、それではせっかくお借りした身体を使い切っておりません。

老化など気にせず、為すべきことのために身体を使い切り、この世を思いっきり生きて神様にお返しするのが肝要だそうです。

使い切りました後は、あの世でしばし休憩し、また、新たな身体をお借りしてこの世に生まれてくるのだそうです。

健康に留意し、執着せず、心配せず、取り越し苦労せず、思いっきり生きるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定朱印「年越大祓」と「師走 冬景色」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
posted by miya at 01:14| Comment(0) | 神主からの言葉

失敗より体験が重要

人生には様々な失敗が起こります。

しかし存じ上げているご老人によりますと人生における失敗など大したことはないそうです。

寧ろ、経験をしない方がよほど後悔すべきことだそうです。

失敗は人生を謳歌している証拠だそうです。

あたしたちはこの世を順風満帆で歩むために生まれてきたのではなく、失敗も成功も、様々な経験、体験をするために生まれてきたのだそうです。

このご老人によりますとこれまで様々な失敗をなさってこられたそうで、その時は、もう人生が終わったと思われたことも多々あったそうです。

しかし、「今もこのように生きており、過去の失敗の多くは現在の成功につながっており、失敗したために、様々な人の相談に親身になれ、人生なんとかなると高をくくれる」とおっしゃいます。

そしてご友人の順風満帆の人生より、故郷の神様の元に戻りました時、この世の旅土産の話がいっぱいできると今から楽しみだとおっしゃいます。

あたしたちがあの世に持って帰れますのは知識と経験だけだそうです。

失敗など経験の前には大したことはないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
紫の新朱印帳12-12-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg
posted by miya at 01:09| Comment(0) | 神主からの言葉

塞翁が馬ならず

ある神職の方から伺いました。

「塞翁が馬」という言葉があります。

人生の幸・不幸は予測しがたく、幸運も喜ぶに足らず、不幸もまた悲しむにあたらないとのたとえです。

しかし、神様を信じて神様への道を歩む者にはこれは当たらず、常に幸運なのだそうです。

善きことが起こっている時には、そのまま進めばよく、若しも表面的に悪しきことのようなことが起こりました時には、その中に素晴らしい未来の種子が仕込まれていると考えて、表面的な悪しきことに拘泥せず、やはり幸運と思って進めばよいのだそうです。

何が起こっても、すべてよしと信じ行動するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg
posted by miya at 01:03| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年12月14日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉