ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月16日

断定的な言い方に乗らない

断定的にものをいう方がおられます。

確かに、良いかもしれないし悪いかもしれないと判断を任されるより、誰かに判断をしてもらう方が楽であります。

しかし、人生には、「せねばならないこと」、「べきこと」、つまり断定的な事などないそうです。

神様はあたしたちに自由を与えて下さいました。

ということは、どの様なことでも悪しき方向にもっていくことも出来れば、善き方向にもっていくことも出来、その判断はあたしたちに任されており、断定的なことなど何もありません。

さすれば、断定的な言い方に乗らないのが肝要だそうです。

正義の味方の嘘八百ということもあります。

なんでも断定的な物言いには注意し、神様の子供のあたしたちには何とでもなると高をくくって、神様と相談しながら自分の生き方で、自分のスピードで進むのが肝要だそうです。

あたしたちの本体は生き通しで決して死なない魂であり、あたしたちには永遠の時間と神様への果てしない道が続いております。

のんびり、しかも楽しみながら魂磨きをすればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定朱印「年越大祓」と「師走 冬景色」11-30-R3.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg
posted by miya at 02:14| Comment(0) | 神主からの言葉

宙ぶらりんに慣れる

面白い話を伺いました。

誰でも、白黒はっきりしない状態は辛く、結果を早く確定したいものです。

調査によりますと、日本人はとりわけ、この宙ぶらりんの状態が耐えられないようです。

ところが、海外では、この宙ぶらりんの状態を耐える訓練をするそうです。

とりわけ、英米の軍隊では、宙ぶらりんの状態に耐える訓練を重要視しているとの由です。

人生では、直ぐに結果の出るものは少なく、絶え間ない努力の結果、善きことがもたらされることが多くあります。

また、神様があたしたちの祈念を叶えて頂くのにも時間がかかります。

さすれば、結果が出ないとさっさとあきらめたり、または、どうせ思うようにならないとやけを起こしますと、既に善き結果のために動き出していることがご破算となってしまいます。

あたしたちも宙ぶらりんの状態になれ、それは結果が定まらない状態ではなく、善き結果に向かっている証拠と善きように考えて、宙ぶらりんの状態を耐え、しっかりした善き結果を得るようにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
金の新朱印帳12-12-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
posted by miya at 02:08| Comment(0) | 神主からの言葉

形代

形代に付きまして、お問い合わせを頂いております。

12月31日、大晦日の午後5時から、年越しの大祓祭を斎行いたしますが、祭典の後、お納めいただいた形代をお焚き上げし、夏越の大祓ののち、6ヶ月間の間に知らず知らず身に付いた穢れを神様に祓って頂きます。

形代は、現在ご希望の方に社務所でお渡ししておりますが、地方の方でご希望の方にはお送りいたしますので、ご希望の方は社務所まで電話でご相談ください。

それぞれの方のお名前と数え年を書かれ、形代で体を撫でられ、息を三度吹きかけられたものを、お心持の初穂料とともにお送り頂ければ、お焚き上げさせて頂きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 02:03| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年12月15日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉