ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月22日

ご神饌

神社で正式参拝やご祈祷を受けられますと、撤下品としまして、洗米など神様にお供えしました撤下品を受けることがございます。

この神饌を神事の後に皆で食することを「直会(なおらい)」と申しまして、神様のお陰を頂く大切な行事であります。

ご飯と一緒に炊いて召し上がられるなど、皆様でお召し上がりください。

なお、ご神事の後、やはり神様にお供えしました神酒を召し上がっていただくのは、この直会を簡単にしたものであります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定朱印「年越大祓」と「師走 冬景色」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg
posted by miya at 01:42| Comment(0) | 神主からの言葉

当たり前ってすごい

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが、神業と考えたり、奇跡と思ったりすることは、海が裂け、天地が動くようなことを考えがちですが、万能の神様のなさること、その様にあたしたちを脅かすようなことは為さりません。

実は、あたしたちが毎日、当然の様にやり過ごしている当たり前のことこそ、神様のなせる業、凄い事なのだそうです。

息が出来る、水が出る、明かりがある、当たり前と思いがちですが、全ては、奇跡の集積です。

そのように、当たり前のことを凄いと思える純粋で子供のような心を持ち続けることが神様と波長を合わせる要諦であるそうです。

神様は難題複雑な存在ではなく、純粋で善きことのみを考えられるまさに単純で澄んだ存在なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
金の新朱印帳12-12-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg紫の新朱印帳12-12-R3.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉

感心する

最近、感心なさったことはありますか?

毎日、仕事に、勉強に追われていますと、身近なもの、毎日用いるもの、見るものに感動したり、感心することは少なくなります。

しかし、たまには、いつもと違う視点から物をご覧になるのが肝要だそうです。

何気に見ていた、小さな置物を「きれいだな」と感心してみる、寒い朝に、蛇口をひねっただけで、お湯が出て、「ありがたいな」と喜ぶ、旅行の朝、ピーカンの空を見て、「良い天気だな」と空の美しさに感心する、等々、感心する心を醸成するのが良いそうです。

感心する心は、作り手に対する感謝の心につながります。

それは人の場合も、神様の場合もありますが、意識的に感謝の心を忘れないのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉

2021年12月21日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉