ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月28日

2022年01月27日のつぶやき










posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年01月27日

寝れば極楽

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは毎日、様々な出来事に遭遇致します。

それは楽しい事も辛いことも様々です。

しかし、眠りにまでそれらを持ち込まないのが肝要だそうです。

睡眠とは不思議なもので、様々な研究がなされていますが、その実態ははっきりしていないのが現状だそうです。

ただ、夢は、その日あった事が反映されている夢もあれば、あの世から、あるいは神様からの通信もあるそうです。

さすれば、眠るとき、あたしたちは少しあの世に戻っているとも考えられます。

あの世は、この世とは異なり、あたしたちそれぞれの波長と同じ魂が寄り添うらしく、とても気持ちが楽になるところだそうです。

さすれば、眠る前にはこの世のことは、ひとまず置いて、「眠れば極楽」と唱えて、心を明るくして眠るのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定特別朱印1-16-R4.jpg
季節限定特別朱印「睦月 牡丹」「睦月 貝合わせ」1-16-R4.jpg季節印「狛犬」1-16-R4.jpg新春限定巫女のミニの朱印1-1-R4.jpg新春限定巫女の書置きの朱印-1-1R4.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpgお守り各種4-27-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg楠.JPGmiko.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgsyaoku.jpg福豆1-16-R4.jpg節分限定小さな朱印1-16-R4.jpg
posted by miya at 02:17| Comment(0) | 神主からの言葉

働く

日本文化の面白いことの一つに働くことに対する考え方がございます。

神道では、労働は、善いこと、楽しいことであり、「はたらく」は、はたのものを楽にさせることであり、それは感謝をされ、自らも生きがいを感じる嬉しいことと捉えます。

実際、天照大御神様も機を織ってお仕事をなさいます。

しかし、諸外国の宗教では、労働は、罰として考えられることも多い様です。

したがいまして、諸外国の貴族の方は、仕事をすることを苦として、ほかの方に任されます。

日本は、定年後もほとんどの方が仕事をされ、むしろ、仕事をされていないと不安になられます。

しかし、諸外国の方に、定年退職後に仕事をする話をしますと、機嫌を損ねられるようです。

どちらが良いということではありませんが、神様も仕事をされ、仕事に喜びを見出す日本文化は面白いものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定特別朱印「睦月 牡丹」「睦月 貝合わせ」1-16-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「狛犬」1-16-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg季節限定小さな朱印「開運「雪うさぎ」1-16-R4.jpg
posted by miya at 02:08| Comment(0) | 神主からの言葉