ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月29日

悩みは一割

新型コロナウィルスの感染拡大に加えまして、最近のロシアによるウクライナ侵略などが重なり、精神的に凹んでおられる方が多い様です。

各メディアを見ますとこういった暗い話が盛りだくさんで、見ているだけで滅入ってまいります。

また、新型コロナウィルスの感染のために外出を控えられている方や、運動不足の方も増え、益々うつ状態の方も増えているようです。

心が闇に閉ざされますと、病気でもないのに少しの体調の変化をも病気と思ってしまう方も多いと伺います。

しかし、あたしたちの周辺を見ますと、悪いことばかりではなく、神様の奇跡が溢れていることにも気づきます。

確かに、世界や日本の状況を理解・認識することは肝要ですが、同時に、心を闇に閉ざさないことが肝要です。

悩むことも必要ですが、それは全体の一割にするのが心理学的には良いのだそうです。

残りの9割は、努めて明るいこと、前向きな事を考え、認識するのが心を健康にする要諦だそうです。

同時に心が健康であれば、それは、この世に健康な体を引き寄せ、顕現させます。

9割の楽しい事、そして、1割の悩みという比率がとても重要だそうです。

実際未来の心配事の9割は実現しないと申します。

比率は見事にあっているのだそうです。

神様の子供であるあたしたちは、本来神様の資質と同様、悩みごととは無縁なのですが、物質のこの世に生まれていますので、その分1割だけ悩むことにすればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg夜桜3-25-R4.jpeg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
posted by miya at 01:42| Comment(0) | 神主からの言葉

人に依頼心をおこさない

ある神職の方から教えて頂きました。

人からしてもらおう、してもらおうと思う方は、人から喜ばれるということがないそうです。

なぜかと申しますと、「人からしてもらおう」という考えは、言い換えますと、「人から奪う」という考えであるからです。

人からしてもらおうというのは、人の持っている何かを、自分の方に横取りしようという心です。

さすれば、相手の人は何かを奪い取られるような心がして、その人から嫌われることになります。

どうしても助けが必要な時には、神様に真摯に、どうしても必要なことだけをお願いし、自らはできる限りの努力をするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:38| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年03月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉