ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月11日

風呂の有効利用

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、修行はありません。

戒律もありません。

さすれば神道の神髄は何かと申しますと、それは祓に代表される清浄を旨とするものと理解できます。

清浄にすることによりマガツ神のマガゴトを遠ざけ、神様の善き智慧を受けとる体勢を作ります。

清浄には様々方法がありますが、風呂を有効利用なさるのが肝要です。

以前は、当宮でも、祭典の前には、神職が風呂に入って、いわゆる禊をしたものでした。

皆様も毎日の入浴で、身体や頭を洗われる時に大祓詞を唱えながらなさる、撤下塩や神酒を湯船に入れられる、風呂から出る時に撤下塩で身を清められると入浴の時間をとても素晴らしい時間にすることが出来、風呂から出られた時には身も心も清まることとなります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の限定の書置きの朱印「桃の節句」と「弥生 桃の花」3-1-R4.jpg
syaoku.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
posted by miya at 01:57| Comment(0) | 神主からの言葉

宗教は大切で怖いもの

ある神職の方から教えて頂きました。

宗教はとても大切です。

なぜなら、最大の恐怖である死を含め、あたしたちから恐怖を取り去り、生きるとはすばらしいことであることを認識させ、生きる道しるべを示してくれます。

しかし、その使い方を間違いますと、あたしたちの根幹にかかわることですから劇薬にもなります。

神道は、教典もなく、教祖おられず、よく言えばその懐は広く、悪く言えば、アバウトであります。

しかしそれが故に極端になることはなく、良くも悪くも劇薬の要素はありません。

それが良いか悪いかは個人のご判断ですが、逆に劇薬の要素のある宗教は、使い方を誤ると怖いものです。

そういった宗教の要素を理解なさって、宗教を怖がって避けるのではなく、人生の指針として大切に扱われるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
源平咲の梅3-5-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 01:51| Comment(0) | 神主からの言葉

子供は宝

ある神職の方から教えて頂きました。

かつて日本では、子供は宝でした。

子供は神様から授けて頂いた神様の子供であり、大切に育てたものです。

しかし、最近、子育ては辛い事、嫌な事という面が強調されすぎているようです。

確かに子育ては、大変ですが、かつてはその上に喜びがあったようです。

戦後海外から人がやってきて日本人の子育ての仕方をご覧になって甘やかせすぎだと断じた方が多かったようです。

日本では、乗り物で子供に席を譲って親が立っていることは普通でした。

それを海外の方は、親が座って子供は立たせるべきだと説かれたことが多かった由です。

その遠因は、西欧では、子供は、未完成なもの、野蛮なもので、さすれば、それを野蛮でないものにせねばならぬという意識があったからであります。

昔は、西欧ではしばしば教室で先生が鞭をもって教育に臨んだようです。

日本ではそのようなことはしませんでした。

あたしたちは軽々にどちらが正しいと判断せず、日本の良き処、その遠因を理解して、良いところを継承すべきかもしれません。

それが今日の教育問題や子育てに関する問題の解決になるかもしれません。

まずは、子供は宝という認識を新たにしたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年03月10日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉