ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月12日

解決方法のない占いはやめる

ある霊能者の方から伺いました。

占いに凝られる方がおられます。

占いも神様の智慧を授かる一つの手段として活用なさるのは良いそうです。

しかし、占いは有効活用し、悪用してはならぬそうです。

占いの有効活用とはどういうことかと申しますと、占いは、今のままの状態を続ければどうなるかということでありまして、吉兆が出ましたら、今のままを続ければよく、悪しき結果が出ましたら今の生き方を変えればよいのだそうです。

従いまして、悪しき占い結果などはないのだそうです。

その一方、解決方法のない占いはやらないのが肝要だそうです。

解決方法のない占いとは、「八方ふさがり」であるとか、「どうしようもない」というような占いの結果を出すものです。

上記の通り、占いは、今の生き方を続けるか変えるかを示しているのであり、悪しき結果が出ましたら、どう変えるのが良いかを示さねばならないそうです。

「どうしようもない」とは神様の子供のあたしたちには無縁のことであり、「なんとかなる」というのが神様の子供のあたしたちにふさわしいものだそうです。

占いもそれに沿った用い方をするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の限定の書置きの朱印「桃の節句」と「弥生 桃の花」3-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg源平咲の梅3-5-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
posted by miya at 02:18| Comment(0) | 神主からの言葉

神宮大麻頒布終了のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、日中はとても暖かくなりました。

境内では、益々咲きほころんでまいりました紅白の梅の花を撮影に来られる方がたくさんおられました。

さて、神宮大麻に付きましてお問い合わせを頂いておりますが、今年分の頒布はすべて終了いたしました。

なお、京都大神宮のご神札は現在も授与中です。

また、巫女の柄入りの七色鱗型御守りに付きましてもお問い合わせを頂いておりますが、こちらも現在も授与中です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg源平咲の梅3-5-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 02:14| Comment(0) | 神主からの言葉

暗い未来で取り越し苦労しない

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちはどれだけ暗い未来を描けば気が済むのでしょうか。

高度成長時には、日本ではマスクを付けないと息が出来なくなるといわれました。

また、何度も石油が間もなく枯渇するといわれました。

飲み水が無くなるとも言われました。

あたしたちが勝手に作り上げた暗い未来はまだまだたくさんあります。

しかし、どれも実現しておりません。

マスコミなどを中心に暗い未来予想がされてきましたが、結果は明るい未来となりました。

人によっては警鐘を鳴らしたからそうならなかったとおっしゃるかもしれませんが、そうでしょうか。

あたしたちの努力、そして神様のお力添えで、結果は常に明るい未来につながっています。

現在あたしたちが普通のこととしている携帯電話や、大型の薄型テレビなども、漫画の世界の出来事といわれました。

もうそろそろ暗い未来を引き寄せて取り越し苦労をするのはよした方が良いようです。

そして、暗い未来を感じたとしても、皆で努力して、より良い未来を作ろうと前向きに努力した方が、力も入ると思われます。

これまで、実際そうなってきたのですから自信をもって、前向きに取り組むことが、あたしたちの心をいたわり、あたしたち自身をいたわり、より良い未来を現出される要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg源平咲の梅3-5-R4.jpg
posted by miya at 02:08| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年03月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉