ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月13日

全てのものに善きところを見つける

大変なグルメの方を存じ上げておりますが、常に高級レストランに足を運ばれ、著名なシェフによるご馳走の数々を楽しまれておられ、どの様な食材が使われているかも即座に当てられます。

名店に付いての知識もお持ちで、様々な美味しい料理を食べられるのがご趣味のようです。

また、味の好みもとても厳しい方です。

もう一人面白い方を存じ上げております。

この方が、「まずい」という言葉を吐かれたことを見たことがありません。

普通の卵かけご飯や、塩をかけただけの握り飯を本当においしいといった顔で召し上がられます。

また、前述の方と高級店で食事をされた時も、やはり、「本当においしい」と召し上がられます。

「何が最もお好きな料理なのですか」と伺うと、これまで「まずい」と思った料理にはほとんどめぐりあったことがないとの由。

インスタントラーメンも最高においしければ、高級のキャビアも最高においしいのだそうです。

お二方のどちらの生き方が良いか悪いかということはないと思います。

しかし、どの様な料理にもそのおいしいところを見つけ出して感動して食べるほうが余裕があり、人生を楽しんでおられるようにも見えます。

神様も、善の塊でおられますから、何に対しても否定的な感情を持たれることはなく、どの様なものに対しても肯定的な前向きな形容を為されます。

そして、善きものの集積がこの世であるというのが真実のようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の限定の書置きの朱印「桃の節句」と「弥生 桃の花」3-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉

主体となるより楽しむのも一興

多くの方が、名誉や権力、財産を目指して頑張られます。

人生の目的を設定して努力なさるのは素晴らしいことですし、目的が定まれば、力も入ります。

しかし、その一方、それらを眺めて楽しむというのも同様に面白いことです。

超音速の旅客機が出来、それに乗るのは良いのですが、キャビンの中は普通の飛行機とあまり変わらないと思います。それより、その超音速の飛行機を外から眺めている方が、そのスピードやカッコよさを楽しめます。

左様に、自分自身が主体となって努力すると同時に、様々な姿を楽しむのも同様の価値がありそうです。

存じ上げている方は、ピアノも弾けず、楽譜も読めず、絵心もない方ですが、コンサートに足を運ばれて素晴らしい演奏の数々を、また美術館で素晴らしい作品の数々を教養なしに、心で楽しんでおられます。

様々な情報をもとに楽しまれる方もおられ、それは理解が深まるのでしょうが、心からの感動が遠のいているような気も致します。

無理をして主体にならず、外から眺めて、心からの感動をするのもまた善きものと理解して楽しむのも肝要です。

人生では様々な生き方が許容されています。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
posted by miya at 01:18| Comment(0) | 神主からの言葉

お百度帳

お百度帳に付きまして、お問い合わせを頂いております。

お百度帳は現在も授与しておりますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

お参りなさっただけ印を捺させて頂き、百回お参りなさった方には記念品をお渡しいたします。

一日に百度お参りなさっても、毎日一回でも、日によって回数を変えなさってもよろしゅうございます。

なお、お百度帳には、ご祈念なさって叶えてほしいことを書かれる欄がありますが、そこにお書きになって神様に祈念なさった後は、そこを伏せ、ご覧にならず、もうすでに神様によって叶えて頂いたと、叶えて頂いた時の情景を出来るだけ詳細にイメージし、神様に感謝しながらお参りなさるのが肝要です。

そうこうなさっているとき、既に望みが叶っていることに気付かれる方が多い様です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女の授与品3-16-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
posted by miya at 01:14| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年03月12日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉