ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月25日

密やかなる音

ある神職の方から教えて頂きました。

西欧の方と日本人の違いの一つに、日本人は、蝉の声や虫の音などを楽しむのに対して、西欧の方は、雑音としか聞かないというのがあるようです。

夏の暑さを風鈴の音でしのぐのも日本ならではです。

しかし、最近、あたしたちは、このような密やかな音を楽しんでいるのでしょうか?

刺激を求めるあまり、聞いている音もだんだん大きくなっているようで、川のせせらぎに心を癒し、鹿威しの音に、心を洗われることはないのではないでしょうか。

あたしたちが神様からの智慧を頂くときは、静謐な環境で、密やかなる音に紛れて頂くことが多い様です。

もう一度日本人の特性に注目し、密やかなる音を楽しみ、神様からの声に耳をそばだてたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の限定の書置きの朱印「桃の節句」と「弥生 桃の花」3-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
posted by miya at 01:42| Comment(0) | 神主からの言葉

嫌なことを再発させない

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、辛いことに遭遇致しますと、それがトラウマになって、無意識のうちに心の奥底に残ります。

そうしますと、あたしたちが同じような状況に陥りました時、それが縁となり、そのトラウマが頭をもたげ、また同じ嫌なことが起こるのではと心が騒がしくなります。

しかし、嫌なことが起こりましてもそこから学ぶことを得た後は、そのお役目は終了し、立ち去るのが本来なのだそうです。

ところが、あたしたちが悪しきことに執着するために、立ち去らないのだそうです。

さすれば、また嫌なことが起こるのではと思った時には、神様にお願いしてその嫌な影に神様の御稜威を照射して頂き、影をなくし、心を明るくして、もう学んだので悪しきことの居場所はないと、トラウマから距離をとるのが賢明だそうです。

トラウマにとらわれず、執着せねば、それが因となることはないのだそうです。

あたしたちがその因に対する縁を持たぬように気を付けることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉

心の遺伝

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、この世に生まれ出る前に神様と相談して、この世でなすべきことを決めて生まれ、それぞれが主人公の人生を歩みます。

しからば、あたしたち一人一人は全く独立して自由なのかと申しますとそうとも言えません。

とりわけ家族は、縁があり家族となっているのであり、あたしたちは、祖先を通して神様へと繋がります。

つまり家族を通して神様と心の遺伝をしているわけであります。

そのため、神様をお祀りするとともに、祖先をお祀りすることは肝要です。

また、家族間では、家族の一員の「因」がほかの家族の一員の「縁」に触れて顕現することがありますので要注意です。

例えば、ご両親のイライラが、子供の病気になることもあります。

そのため、「親しき中にも礼儀あり」の諺の通り、家族間であっても、お互い和顔愛語を意識することが肝要であり、それは家族や他の人のためと同時にまわりまわって自分自身のためにも肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg
posted by miya at 01:36| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年03月24日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉