ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月27日

3月27日、社務所の受付休止のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

京都は、気温は上がって春の到来を感じましたが、雨でうっとうしい一日でした。

折角ほころび始めた桜をご覧になられている方も、傘を差しながらで、おつらそうでした。

さて、本日、3月28日、祭典の準備他のため、終日社務所の受付を休止いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg
posted by miya at 02:44| Comment(0) | 神主からの言葉

歓びを与える

ある神職の方から教えて頂きました。

人を助けることは肝要です。

なぜならそれは神様の仕事だからだそうです。

あたしたちが行うもので最大の徳は、神様のお役に立つことだそうです。

さすれば、人助けは、神様の重要なお仕事の一つですから、あたしたちの最も良い御霊磨きにもなるのだそうです。

ところで、人を助けるには様々なやり方がありますが、「与える」というのが肝であります。

しかし、「与える」と申しましても、それは、お金ではないそうです。

勿論、ある人にとってはお金が最も効果的なこともあるかもしれません。

しかし、お金を与えると、それは依存になりがちで、却って悪いことにもなりかねないそうです。

さすれば最高の「与える」ものとは何かと申しますと、それは、「歓び」だそうです。

励ましてあげる、安心させてあげる、前向きにさせてあげる、大したことはないと癒してあげるなど、様々な「歓び」を与えるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
posted by miya at 02:38| Comment(0) | 神主からの言葉

神様は恐怖の対象ではない

ある神職の方から教えて頂きました。

熱心な信仰をお持ちの方の中で、時々、神様を恐怖の対象としてとらまえておられる方がおられます。

つまり、神様は、怒れる方であるので、神様のバチや怒りを受けぬ様に日々の生活を律しようというものであります。

神様はあたしたちに自由を与えられておられ、さすれば神様の捉え方もひとそれぞれで、これもその方の考え方ですから是非を問うものではありませんが、本来、神様は善の塊であり、万能でおられるので、そこにネガティブなもが介在することはないのだそうです。

神様があたしたちを判断されるとき、それは、良いかとても良いかだけで、そこにあまり良くないなどはないのだそうです。

あたしたちは何をしても罰せられることはありませんが、いわゆる悪しきことは、あたしたちの究極の目標であります神様への道に抵触することもあり、それはあたしたちにそぐわないのだそうです。

あたしたちは間違っても、回り道をしても良いのですが、神様を恐れるのではなく、神様に好まれることをするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg
110531_163358.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg夜桜3-25-R4.jpeg
posted by miya at 02:32| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年03月26日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉