ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月04日

むすひ

ある神職の方から教えて頂きました。

日本には、「むすひ(結び)」の信仰があります。

「結び」は、「物を結ぶ」という以外に、人と人、心と心の関係をも「結び」として表わされ、特別な意味が含まれております。

ご縁を表す「むすび」は古くは「産霊(むすひ)」と申しまして、全てのものを生み出す神威のことを表してまいりました。

古事記の冒頭、天地、万物を生み出された神話にタカムスヒノカミ、カミムスヒノカミがあらわれ、出産の際に見守って下さるのが産神(うぶかみ)という産霊の神様であります。

また、産土(うぶすな)の神様というのはあたしたちが生まれた土地の神様で、どこにいても自分の一生を守って下さる神様であります。

神様と自然のすべてのものと結ばれている存在があたしたち人間であります。

そしてこの感覚を信仰の形で伝えているのが神社といえます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
posted by miya at 01:58| Comment(0) | 神主からの言葉

睡眠

ある神職の方から教えて頂きました。

睡眠は重要です。

ある漫画では、面白いセリフがあり、それは、不幸は「寒い・ひもじい・ああ死にたい」の順に来るそうで、暖かいところで、食事をとっていれば辛い状況もしのげる由。

それに加えて良い睡眠が身体と心の健康の要諦であります。

ところで、古くは、枕の下に南天の葉を敷いて眠ると悪い夢を見ないとか、南天に実がたくさんなると、身代がよくなるなど全国には、限りなくこのような言い伝えが残っております。

お正月には忘れず南天を飾り、何を転じて福を呼び込みたいものです。

京都大神宮の境内には、紅白の南天の実がたわわになっておりますので、ご参拝の折にご覧ください。

また、参拝をされている方に伺いますと、撮影して待ち受けに用いられますと、災難除けになるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
紅白の南天1-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 01:52| Comment(0) | 神主からの言葉

南天

京都大神宮の境内には、南天の木がございますが、その木には白と赤の実が付き、縁起が良いと撮影される方がたくさんおられます。

南天は、メギ科に属する草木であります。

暖地の山地渓間に自生し、古来より栽培されています。

日本へは、平安時代に薬用、観賞用として中国から渡来したといわれています。

常緑の低木で樹葉が集まって付く独特の姿をしております。

音が「難転」即ち、「難を転ずる」に通ずるところから縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信があります。

福寿草とセットで「災い転じて福となす」とも言われます。

「和漢三才図絵」には、「南天を庭に植えれば火災を避けられる」とあり、江戸時代はどの家も、「火災除け」として玄関に植えられました。

赤い色にも縁起が良く「厄除」の力があると信じられ、江戸時代後期から慶事に用いられるようになりました。

以前は、初宮詣には、赤飯を重箱に入れ、表面に南天の葉を乗せ、ごま塩を袋(南天の模様をあしらった)もいれ、初穂料と一緒にご神前にお供えしたところも多かったようです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
紅白の南天1-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg鴨川の桜4-2-R4.jpegミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 01:49| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年04月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉