ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月17日

お迎え現象

最近は、臨死体験、退行催眠ほか、あたしたちの死の後に付いての科学的な研究も盛んにおこなわれるようになりました。

その一つに「お迎え現象」の研究があります。

「お迎え現象」とは、人が亡くなる前にその方の親しい友人や親、先祖が現れるという現象です。

ほとんどは、亡くなる方のみが見えるらしいのですが、その場におられた家族の方などが一緒にご覧になられることも多いようです。

東北大学での研究では、なんと42.3%の方が亡くなる前に「お迎え現象」があったと答えておられる由です。

この研究の最も注目すべき結果は、「お迎え」が来た人の約9割が穏やかに旅立ったように感じた、と家族の方が答えられたことだったそうです。

単なる脳内現象だと断じる科学者の方もおられるようですが、それでは、家族の方が一緒にご覧になられることの説明が付きません。

亡くなる方は、どこか遠くを見つめるような視点になられることがあり、また、急に意識がしっかりとなさる時があるようですが、この時にお迎え現象が起こっていることが多い様です。

それは夢や妄想ではなく、現実に見えている様だそうです。

益々魂の永遠性を証明する事実が集まってきているようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg一粒万倍札4-15-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 05:27| Comment(0) | 神主からの言葉

今生かされている

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、病気や死と直面して初めて、真に大切なものを感得するのだそうです。

哲学では、まず死と対峙することの大切さを説くようです。

病気や死に直面し、この過酷な現実を受け入れれば、この一瞬に生かされていることは、決して当たり前のことではなく、間違いなく奇跡であることに気付きます。

そして、今生かされているという状況に深い感謝の念が湧き、かけがえのないこの一瞬を心豊かに過ごさねばと思うようになるようです。

死から目を背けては、人生の本質には迫れないようです。

死を見つめることにより、命は生きる力に溢れ、輝くのだそうです。

しかも、あたしたちの本質である魂は決して死なない生き通しであるので、自らが無くなる究極の恐怖は回避できるのだそうです。

神様は見事にうまく全てを創ってくださっているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
一粒万倍札4-15-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 05:19| Comment(0) | 神主からの言葉

大祓詞

大祓詞は、多くの神社で毎日唱えられております。

また、水無月祓や、年越しの大祓などでも唱えます。

大祓詞は、美しい響きで美しい意味を持つ言葉を厳選して作られていますので、唱えますと、なぜか心が暖かくなり、落ち着くことが出来ます。

皆様も時間を取られて毎日大祓詞を唱えられるとよろしゅうございます。

神棚などの前で唱えられるのがよろしゅうございますが、朝など時間がないようでしたら。入浴の際に唱えられるのもよろしゅうございます。

入浴は一種の禊でもありますから、そこで大祓詞を唱えられますと、身も心も浄化されます。

さらに、時間の余裕があるときには、大祓詞を清書されるのがよろしゅうございます。

京都大神宮では、大祓詞のプレイトを授与しておりますが、少し拡大した大祓詞を一緒にお渡ししておりますので、トレイシングペーパーなどをあてて上からなぞられてもよろしゅうございます。

大祓詞のプレイトやなぞられたものをお守り袋に入れられるのもよろしゅうございます。

また、大祓詞を清書されたものをお持ち下されば、お焚き上げして神様にお届けいたします。

大祓詞をもっと身近にされるのが幸せの要諦であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
大祓詞プレイト1-24-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg一粒万倍札4-15-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
posted by miya at 05:16| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年04月16日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉