ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月23日

巫女の柄入り「福財布」授与のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

一昨日、京都は雨でしたが、昨日は天気も回復し、過ごしやすい一日でした。

さて、物質のこの世を生きるには、やはりお金はとても重要です。

参拝の方からそのお金を守ってくれるような財布の授与はないかとのお問い合わせをたくさんいただきました。

そこで、巫女の柄入りの「福財布」を作成いたしました。

本日より、授与いたしますので、ご希望の方は社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女の柄入り福財布4-22-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg一粒万倍札4-15-R4.jpg
posted by miya at 02:43| Comment(0) | 神主からの言葉

しょうがない

ある神職の方から教えて頂きました。

神様の子供であるあたしたちには本来不可能なことはないのだそうです。

あたしたちが望んだことは、時期や場所をこだわらなければ必ず神様が叶えて下さるのだそうです。

しかし、それでも辛いことが起こり続けることがあるものです。

それは、あたしたちが生まれてくる前に是非今世で体験し乗り越えたいものとして自分で設定したものだそうです。

しかし、それさえも神様は必ず乗り越える手助けをしてくださるのですが、あたしたちが望むものとは異なった形で叶えて下さるため、叶えて下さったとは認識できないことがあるそうです。

さすれば、手足も出ない難題に直面しました時には、それから逃げることなく、「しょうがない、なんとかなる」とそれを素直に受け入れ、自分が出来ることを懸命にするのが肝要だそうです。

万が一結果が伴わなくても、その過程が重要で、それにより見事にあたしたちの御霊磨きが出来るのだそうです。

さすれば、「しょうがない、なんとかなる」という魔法の言葉を常に心に持っているのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg一粒万倍札4-15-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 02:35| Comment(0) | 神主からの言葉

人は移ろうものです

ある神職の方から教えて頂きました。

多くの方が人間付き合いで苦労なさいます。

しかし、これはしょうがないのだそうです。

あたしたちの故郷である神様の世界では、霊性の似通った人が集まるため、霊関係は阿吽の呼吸で進むので、問題が起きません。

しかし、人間関係からは霊性をとても上げることが出来るために、この世にあたしたちは自ら望んで生まれてきましたので、人間関係のもめごとは織り込み済みなのだそうです。

次に、親しい人間関係はいつまでも続くと思うことから問題が起きているようで、どの様な人間関係でありましても、その関係から学ぶことが終わりますと、自然とその人間関係は終了するのだそうです。

終了するものを深追いしても詮無いことだそうです。

しかし終了した人間関係の後にはまた新しい素晴らしい人間関係のための人が現れるのでそれを楽しみに待つのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg一粒万倍札4-15-R4.jpg
posted by miya at 02:18| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年04月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉