ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月03日

「子供の日」記念の金の限定の書置きの朱印授与のお知らせ

今日からゴールデンウィークも後半です。

新型コロナウィルスの罹患者も少なくなってきた由、大いに祝日を楽しみたいものです。

さて、明後日は、「子供の日」です。

それを記念致しまして、金の限定の書置きの朱印を本日より授与いたします。

ご希望の方は社務所でご覧ください。

なお、今回の書置きの朱印につきましては、枚数に限りがございます。

ご希望の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
子供の日特別限定金の朱印5-3-R4.jpg
5月の限定の書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
5月ミニの書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg
posted by miya at 02:25| Comment(0) | 神主からの言葉

巫女の柄入りの福財布と一粒万倍

昨日もたくさんの方にお詣り頂き、ありがとうございました。

昨日は、ゴールデンウィーク中にあっても、旗日ではありませんでしたが、それでも京都の街中はたくさんの観光客の方々で賑わっておりました。

まだゴールデンウィークは続きます。

お仕事の方、観光の方様々だと思いますが、良い思い出をお作り下さい。

さて、巫女の柄入りの福財布に付きまして、お問い合わせをたくさんいただいております。

まだ授与中ですので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

また、財布の中に一粒万倍の米粒と札を入れて頂ければ、福が益々舞い込むことと存じます。

なお、「昭和の日」記念の限定の書置きの朱印と同じくミニの書置きの朱印は終了いたしました。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
5月の限定の書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg

qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg5月ミニの書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
posted by miya at 02:17| Comment(0) | 神主からの言葉

幸せは捕まえられる、悪しきことはしょうがない

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの努力によりまして幸せは捕まえることが出来るそうです。

その要諦は、どの様なことがありましても常に心を明るく保つことだそうです。

朝起きた時には、生きててよかったと神様に感謝し、楽しい音楽や、笑えるヴァラエティ番組を見、暗い話があった時には、「きっと良くなる」と自分に言い聞かせ、周りに話をし、そして寝る前にも楽しいお笑いなどを見て大笑いして、その気分のままに「一日有難うございました」と神様に感謝して寝るのだそうです。

さすれば、毎日、心は楽しいことで一杯になり、悪しき想いが入る余地がありません。

しかし、悪しきことももちろん起こります。

未来における心配事が起こる確率は、10%だそうです。

しかし、その様な未来の不安に拘泥せず、悪しきことが起こった時には、「しょうがない」とあきらめて受け入れればよいのだそうです。

そこにはご神慮があり、受け入れれば、善きことに変容するのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の限定の書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg5月ミニの書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
posted by miya at 02:09| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年05月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉