ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月04日

自己犠牲と人の役に立つ

ある神職の方から教えて頂きました。

「働く」とは、「はたを楽にする」というところから来ているようです。

すなわち、他人が楽になるためにすることが働くだそうです。

そして、最も感動し充実感のあることは何かと申しますと、それは、ほかの方が喜ばれることを為すことのようです。

それは自分自身が満足することとは比較できないほどうれしいものだそうです。

たしかに感謝されるととても気持ちが高揚します。

しかし、重要なのは、自分を犠牲にすることはないそうです。

自分を犠牲にした他人助けはひずみが生じるそうです。

そこには自分が犠牲になったという負の感情が残ります。

そうではなく、自分が喜んで、気持ちよく他人を楽にさせるのが目指す神様への道、神様へのお手伝いだそうです。

最高の御霊磨きだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
子供の日特別限定金の朱印5-3-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg5月ミニの書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg5月の限定の書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
posted by miya at 01:23| Comment(0) | 神主からの言葉

一事を為せばよい

連合艦隊先任参謀として日本海海戦の勝利に貢献した秋山真之翁の実兄である秋山好古翁は、陸軍騎兵学校を参観に来たフランス軍人に「秋山好古の生涯の意味は、満州の野で世界最強の騎兵集団を破るというただ一点に尽きている」と賞され、日本騎兵の父とも呼ばれています。

その秋山好古翁のおっしゃったことに「生涯一事をなせば足る」というのがあります。

なかなか自分の目標を定めえぬ方がおられます。

そのような方は、まずは目の前のなすべきことを一生懸命にすることが重要であり、目の前のなすべきことに真摯に取り組むうちに自分が望む仕事への道が見え、目標を定めることも出来るそうです。

そして、あれもこれもと欲張らず、自分の人生で一つは大きなことをやろうとするのも面白い人生の歩み方だそうです。

人生の歩み方に方程式はなく、何度も生まれかわって新たな人生を歩むうちに御霊磨きも出来るようです。

しかし、一事を為すと自分自身で面白い人生だと納得できるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の限定の書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg5月ミニの書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
posted by miya at 01:19| Comment(0) | 神主からの言葉

ペットを見習う

ある神職の方から教えて頂きました。

ペットを見習うのが良いそうです。

例えば犬を見ていますと、まさに中今の精神を実践しています。

自分の体の大きささえ意識せず、目の前のことに一生懸命になっています。

ボール一つでも一生懸命に遊び、疲れたらその場で寝ます。

死のことなど考えず、今を思いっきり生きています。

後は、神様任せです。

勿論犬は神様を意識しているとは思いませんが、自然の摂理に身をゆだねています。

あたしたちもこのように生きればよいのだそうです。

ペットを飼いながら、ペットを見習うのも肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg紫陽花5-1-R4.jpg
posted by miya at 01:15| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年05月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉