ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月12日

耳を澄ます

ある神職の方から教えて頂きました。

人間社会、特に都会に暮らしておりますと、あらゆることのスピードが速くなり、風の音や、せせらぎの音、自然の音に耳を傾けることが少なくなってしまいます。

確かにそこにある音ですが、気が付きません。

綺麗な花が咲いておりましても、感じることが出来ずに無視しています。

あたしたち自身も呼吸をし、鼓動は常に続いておりますが、集中せねば他人ごとになっています。

毎日時間を取って、耳を澄ましますと心のゆとりにつながりますし、あたしたちの生命の営みのなんと奇跡的で、素晴らしいのかを認識できます。

音や声に耳を澄ますことは、そのものに同化し相手を想像することにつながります。

毎日忙しさにかまけておられるなら、せめて、毎日、神棚に手を合わされるときに、静謐な時間を作られ、自分に、神様にそして周辺に耳を澄まされるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月限定の書置きの朱印7日から「ハナミツキ」と「てっせん」5-7-R4.jpg
ミニの5月の後半限定の書置きの朱印「たけのこ」と「皐月」5-7.jpg
端午の節句書置きの朱印4種5-4-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
posted by miya at 02:02| Comment(0) | 神主からの言葉

恐れてはならぬそうです

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、現在の状況から判断して未来に恐怖を作りがちです。

健康を害するのではないか、事業に失敗するのではないか、同じような状況の時に前回失敗したので、また同じ失敗をするではないかなどなど。

しかし、その様な心配は取り越し苦労、杞憂に終わるそうです。

それには理由があるそうです。

あたしたちが、失敗から学べばもうその失敗のお役目は終わったので再現しないのだそうです。

また未来の心配の9割は起こらないのだそうです。

ただ、あたしたちが引き込めば、要らぬ恐怖がやって来るのだそうです。

さすれば、心に恐怖がやってきました時には、それに執着せぬ様に、やってきて去っていくままにするのが良く、神様にお願いして祓い清めて頂き、もう平気、さすれば忘れようと、忘れ去るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句書置きの朱印4種5-4-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
posted by miya at 01:51| Comment(0) | 神主からの言葉

人を助けるのか助けないのか

ある神職の方から教えて頂きました。

人が困っている時、助けた方がその人のために良いのか、あるいは、助けない方がその人のために良いかを決めるは難しいものです。

どうしようもない時に助け舟を出すことによりその方がステップアップなさることもありますし、逆に助けないことにより、その方が自分の実力以上を出されてジャンプアップされることもあります。

このような判断の時は、静謐な時間を取って、神様に最も良い判断をさせてくださいと祈念なさり、そのあと、想いついたことが進むべき道と心得て判断なさるのが肝要だそうです。

その一方、八方ふさがりになり、あたしたちが神様に助けを求めた時には、神様は必ず助けて下さるそうです。

ただ、助けて下さる時は、あたしたちが願うときではなく、神様が最も良いと判断なさる時だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年05月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉