ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月27日

過去の各月の季節印や限定の書置きの朱印、およびミニの限定の書置きの朱印に付きまして

昨日もたくさんの方にお詣り頂き、ありがとうございました。

京都は、夕刻から久しぶりにひどい雨となりました。

ただ、一雨ごとに暑さが増してきているようです。

ナニーニャ現象が取りざたされておりますが、一歩一歩確実に夏が近づきつつあるようです。

さて、最近、新型コロナウィルスの感染のために京都大神宮にお越しになられなかった方等から、過去の各月の季節印や限定の書置きの朱印、およびミニの限定の書置きの朱印に付きましてお問い合わせを頂きます。

偶然、少数残っているものなどは、対応させて頂いたこともございますが、原則それぞれの月末までの授与とさせて頂いておりますし、不公平になりましてもなりませんので、授与期間が過ぎましたものに付きましてはご遠慮ください。

なお、今月の季節印は「竹とたけのこ」、そして、現在授与しております限定の書置きの朱印は、「ハナミツキ」と「てっせんの」2種類、そして、ミニの5月の後半限定の書置きの朱印は、「たけのこ」と「皐月」の2種類となっております。

今月末までの捺印、及び授与です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の季節印「竹とたけのこ」5-16-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpgミニの5月の後半限定の書置きの朱印「たけのこ」と「皐月」5-7.jpg5月限定の書置きの朱印7日から「ハナミツキ」と「てっせん」5-7-R4.jpg
posted by miya at 02:17| Comment(0) | 神主からの言葉

神武天皇様

木花咲弥姫命(このはさくやひめのみこと)は一夜で身篭られますが、邇邇芸命(ににぎのみこと)はそのため、国津神の子ではないのではないかと疑われました。

そこで、木花咲弥姫命は、疑いを晴らすために、誓約をして産屋に入り、「天津神である邇邇芸命の本当の子なら何があっても無事に産めるはず」と、産屋に火を放ってその中で火照命(もしくは火明命)・火須勢理命・火遠理命の三柱の子を産まれました。

このなかの、火遠理命の孫が初代天皇の神武天皇様であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月限定の書置きの朱印7日から「ハナミツキ」と「てっせん」5-7-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 02:02| Comment(0) | 神主からの言葉

コノハナサクヤヒメ

木花咲弥姫命(このはさくやひめのみこと)とは、なんと響の美しい名前でしょう。

名義は「桜の花の咲くように咲き栄える女性」と考えられます。

コノハナサクヤヒメは、日向に降臨なさった邇邇芸命(ににぎのみこと)と、笠沙の岬で出逢い求婚されます。

父の大山津見神はそれを喜んで、姉の石長比売と共に差し出されましたが、邇邇芸命は醜い石長比売を送り返され、美しい木花之佐久夜毘売とだけ結婚されました。

大山津見神は、「私が娘二人を一緒に差し上げたのは石長比売を妻にすれば天津神の御子(邇邇芸命)の命は岩のように永遠のものとなり、木花之佐久夜毘売を妻にすれば木の花が咲くように繁栄するだろうと誓約を立てたからである。木花之佐久夜毘売だけと結婚すれば、天津神の御子の命は木の花のようにはかなくなるだろう」と告げられた由です。

そのため邇邇芸命の子孫の天皇様の寿命も神々ほどは長くないのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの5月の後半限定の書置きの朱印「たけのこ」と「皐月」5-7.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年05月26日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉