ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年06月06日

神功皇后

神功皇后は、古来より武芸の神様として崇められており、数々の神社で祀られ信仰され続けている非常に格の高い神様です。

神功皇后は、日本の第十四代天皇・仲哀天皇の皇后であり、三韓征伐や天皇後継争いで大きな功績を残した人物ですが、日本の第十五代の天皇陛下である応神天皇のお母様でもあります。

神話の中で武芸の才能や母親としての強さを見せられ、勝運や安産を守護する神様として信仰されています。

古代の皇族でこれほどの活躍をされた女性は、神功皇后をおいて他にはおられないようです。

因みに、神功皇后は、祇園祭の山鉾の中でも人気の高い船鉾にも祀られています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月限定の書置きの朱印「夏越大祓」と「百合」6-1-R4.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg6月ミニの限定の書置きの朱印「時雨時」と「あじさい」6-1-R4.jpg
posted by miya at 05:47| Comment(0) | 神主からの言葉

謙虚と学ぶ心

ある神職の方から教えて頂きました。

神様に幸せにして頂く要諦は、謙虚になり学ぶ心を持つことだそうです。

どういうことかと申しますと、まずもって、神様は謙虚な方がお好きなのだそうです。

また、神様の前に立って謙虚でなければ、神様が善き智慧を授けてくださろうとしても、神様の静謐なお声を聴くことが出来ません。

なぜなら、謙虚とは受け入れる心がある、心に神様の御智慧を受けるスペースがあるということだからだそうです。

同時に学ぶ心を常に持つことが大切だそうです。

権威ある方からのみならず、小さな子供の話すことにも真理があると聞き耳を立てて学ぶ心が肝要だそうです。

神様は時として、無垢であり、純に神様のお手伝いをしてくれる子供の言葉を借りられることが多いそうです。

実際、神宮の祭事には子供が帯同することが多いのであります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifDSC_0096 水無月祓ー1.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg
posted by miya at 05:40| Comment(0) | 神主からの言葉

叱ってくれる人を持つ

多くの偉人と呼ばれる方々は、叱ってくれる人を持つことの重要性を説かれます。

人を非難したり、否定することは簡単であり、最近は、それが過剰になっているところもあるようです。

しかしその人のことを思って叱ってくれる人を持つことはなかなか難しく、またそういった方を持っている方は人生の勝者といえるかもしれません。

ところが、そういった方を見出すことが出来なくても心配することはないそうです。

毎日神棚やご神前で手を合わされる時、しばし静謐な時間をもって、神様に尋ねればよいのだそうです。

「自分は今間違っていませんか」、「人の道に反しているようでしたら叱ってください」、「へこたれそうな自分を叱咤激励してください」、などなど、他人に言えないようなことでも、神様の前では包み隠さず、すべて出し切ればよいのだそうです。

神様は、激した言葉は用いられませんが、あたしたちを正しい道に導いてくださるそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg
posted by miya at 05:33| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年06月05日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉