ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年06月12日

なせばなる

少し前に「ビリギャル」という映画が話題になりました。

偏差値40の女性が、努力をして慶応大学に合格するという物語です。

同様の経験をなさった方もおられると存じますが、存じ上げている方もこのビリギャルによく似た経験をなさいました。

受験前、模擬テストで200点満点の数学の点数は4点だったそうです。

それでも希望校を目指して努力なさいました。

その途上、先生からも同級生からもどんなに努力しても不可能なことはあると何度も諭されたそうです。

この方はビリギャルとは異なり、現役合格も出来ず、三浪なさいました。

しかし、誰からも不可能といわれた希望校に合格されました。

200点満点で4点しか取れなかった数学は、なんと150点以上を獲得された由です。この方は、本当に努力すれば不可能なことはなく、奇跡は、奇跡でなくなるとおっしゃっていました。

更に面白いのは、この方の同級生で、この方より数段成績の良い方が、希望校に結局合格できず二次志望校に入られたそうです。

神様もあきれられるほど、頑張り続けるのが肝要とおっしゃっていました。

神様も根負けして、そして感心してお手伝いくださったようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月限定の書置きの朱印「夏越大祓」と「百合」6-1-R4.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg6月ミニの限定の書置きの朱印「時雨時」と「あじさい」6-1-R4.jpg
posted by miya at 02:40| Comment(0) | 神主からの言葉

人間の価値観

国民文学の泰斗、司馬遼太郎さんが、その著作の中である出来事を書いておられます。

電車に乗っておられた処、向かいの席に年配のご夫婦が座っておられたそうです。

おじいさんが、何気ない動きをされたところ、隣に座っておられたおばあさんが、何も言わずにハンドバッグの中からチリ紙を取り出してそれをお爺さんに渡されたそうです。

おじいさんはまた何も言わずそのちり紙で鼻をぬぐわれ、それをたたんでおばあさんに渡されたそうです。

おばあさんはまた何も言わずそのちり紙を受け取り、ハンドバッグの中にしまわれたそうです。

司馬遼太郎さんはその一連の動きをご覧になられていたく感動された由です。

以心伝心で説明するのでしょうか、あるいは深い愛情の上に則った無言のコミュニケーションなのでしょうか。

司馬遼太郎さんは日本人の美学をそこに発見された由です。

この話を読まれた最近の若い方は、目くばせや何気ない動きで相手のことを察すると間違うから直接言葉に出して主張すべきであり、その主張を受けるかどうかは相手次第とおっしゃった由です。

どちらが正しいか間違っているということではないと思われます。

しかし昔の日本人の行動の美学を味わうのも良いものかもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifDSC_0096 水無月祓ー1.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg6月ミニの限定の書置きの朱印「時雨時」と「あじさい」6-1-R4.jpg
posted by miya at 02:34| Comment(0) | 神主からの言葉

八幡神と応神天皇

八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)は、誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれ、応神天皇と同一とされます。

応神天皇は弓術の達人とされており、武の神様や出世開運の神様として崇められていました。

平安時代には、天皇家を祖とする清和源氏が京都の石清水八幡宮を氏神としたことで、武勇の神様として多くの武士からの信仰を集め、一般の信仰の対象としても広まっていきました。

全国に4万社(11万社有るとも言われ日本一多い神社と言われることもあります。569年大分県の小椋山に一つの体に8つの頭が付いている奇妙な鍛冶の翁が居ました。その翁を見ると5人行けば3人が10人行けば5人が死だといいます。

そこで、大神比義が見に行きますと、翁は見えず、金色の鷹が林の上にいました。

比義が「誰かによって鷹に変えられたのか、自分の意志で変わったのか」と問うと、忽ち金色の鳩となって比義の袂の上に飛び来ました。

神様が人を救わんとして自ら変身されたことを知った比義は、3年の間五穀を絶ち、弊を捧げました。

すると泉のかたわらの笹の上に光かがやく3才の童子があらわれました。

童子は「われは誉田の天皇広幡八幡麿なり。わが名は護国霊験威力神通大自在王菩薩で、垂迹せし者也」と告げるとたちまち黄金の鷹になって駅館川の東岸の松の上にとどまったといわれます。

このことにより応神天皇が八幡神であることが分かった由です。

その地に八幡大神を祀った事が宇佐八幡宮の起源とされているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg
posted by miya at 02:29| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年06月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉