ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年07月02日

サナギと蝶の関係

ある神職の方から教えて頂きました。

サナギがいくら努力をしましても成り得るのは巨大なサナギです。

なぜならサナギでいるうちは蝶に変態した自分など想像することはできまないからです。

サナギが蝶になれるのは、努力など余計なことをせずに宇宙の流れ、つまり神様に身を任せているからといます。

逆に一生懸命やるほど、努力するほど、蝶からは遠ざかり、大きなサナギになってしまいます。

考えようによりましては、目標を作って一生懸命努力するのは神様の計画を邪魔することもあるようです。

サナギが蝶になるのは神様の計画であって、神様がそういうプログラムをお作りになられているのですから、あたしたちは余計なことをする必要はなく、宇宙の流れに乗っていけば、神様に自分を委ねましたら、まともな人生が歩めます。

まずは、毎日神様に手を合わせ、神様に任せ、神様を信じ、全てはうまくいくと、心を明るくして何がやってまいりましても前向きに対処するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七夕限定の書置きの朱印とミニの書置きの朱印7-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg七夕短冊7-1-R4.jpg7月の季節印「七夕」と「笹飾り」7-1-R4.jpg
posted by miya at 02:10| Comment(0) | 神主からの言葉

自分の都合に合わせた怪我

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが病気やけがをしました時には、悔やみ、自分の身体を恨み、またどうしようかと心が真っ白になり、凹んでしまいます。

ところが、とりわけ偉人といわれた方は、大病を克服されている方が多いのですが、病気のお蔭で今の自分がいる、否、それ以上に大病に感謝しているとおっしゃる方がたくさんおられます。

多くの宗教で、病気は神様からの送りものと説いたり、病気は飛躍のチャンスと説きます。

しかし、それも克服できないものであれば、その後の成長が出来ません。

さすれば、例えば不意の事故と呼ばれるものも本当は、自分の都合に合わせた怪我をしているようです。

神様は乗り越えられない試練は与えられないと申します。

いな、実は、あたしたちが生長するためにちょうど良い程度のけがや病気を与えてくださっているようです。

さすれば、病気やケガなどを過剰に恐れず、前向きに受け取り、必ず乗り越えて大きく成長すると前向きに対応するのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の季節印「七夕」と「笹飾り」7-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg七夕短冊7-1-R4.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(0) | 神主からの言葉

ロボットを通しては人間は理解できない

面白い話を伺いました。

最近のコンピュータの進化は、ディープラーニングの発達と、大量のデータを高速で扱えるコンピュータの開発により著しいものがあります。

テレビなどを見ておりますと、まるで人間のように動き、人間を圧倒する問題解決能力を示すコンピュータもあります。

そこでコンピュータを開発なさった科学者がロボットを通して、人間を理解できないかとチャレンジされたそうです。

ところがそこには限界があることが分かったそうです。

そこでもう少し文系的なアプローチをなさったそうです。

サイエンスは再現が可能ですが、文系的なものには再現が不可能なものがあります。

例えば、あることが起こった時にそれに対する人間の感じ方は毎回同じとは限りません。

つまりそこには、曖昧なもの、揺らぎがあるわけです。

これが人間なのかもしれません。

それではその揺らぎはどこから来るかと申しますと、それは、どうもあたしたちの無意識から来ているようです。

あたしたちは意識がコントロールしていると思っておりますが、本当は無意識がしているわけです。

それは最新の心理学における実験でも証明されている由。

そして、この無意識領域こそあたしたちの心のある処、そして神様がおられるところです。

つまり、人間とコンピュータの違いは、神様と魂があるかどうかの違いのようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七夕短冊7-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg
posted by miya at 02:03| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年07月01日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉