ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年07月03日

集団の認識

ある神職の方から教えて頂きました。集団の認識は時としてあたしたちの認識の範囲を限定し、縛ってしまうようです。

例えば、音楽で「ヨナヌキ」といわれるように、昔日本には、音楽のファとシの音がなく、現在のオクターブではなくて、ペンタトーンつまり5音階でした。

そのため、明治時代になって、ヨーロッパに留学され、音楽を学ばれた方には、最初、ファとシの音が聞き取れなかった由です。

また、アメリカでは、22口径のピストルで撃たれても頭か心臓に当たらない限り、怪我は負うても、まず死ぬことはないそうです。

ところが日本人は、それ以外の場所に当たっても死ぬ人が多いそうです。

なぜなら、ピストルで撃たれたら死ぬという常識が日本人にあるからだそうです。

つまり、そうした常識を持つ集団に属している人は、銃で撃たれた瞬間から死のプロセスが始まり、医学的には死ぬ必要のなかった人まで死んでしまうのだそうです。

左様に集団の認識は、あたしたちの認識を狭めてしまいます。

神様のお作りになられた全ては、集団が勝手に定義するものをはるかに超える大きさを有しているのだそうです。

常識にとらわれず、神様を信じるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七夕限定の書置きの朱印とミニの書置きの朱印7-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 02:37| Comment(0) | 神主からの言葉

知識は大切でしかも時には邪魔

あたしたちは知識の重要性を感じ、学びます。

確かにこの世を卒業してあの世に持っていけますのは、この世での経験とあたしたちが獲得した知識のみです。

しかし、あたしたちが同時に認識すべきことは、この世の知識というのは完全からは遠いものが多いということであります。

いわば中途半端であるものも多いということであります。

従って知識はあるときにはとても大切で、問題解決のたの有用な道具となりますが、ある時にはむしろ邪魔にもなるそうです。

著名な仏教人である鈴木大拙さんは、「自分には知識がありすぎて駄目だ」と語られた由です。

中途半端な知識が悟りの邪魔をするのだそうです。

ワーグナーの楽劇「パルジファル」のテーマは、余計な知識を持たぬ者が神様に愛されるというものです。

余計な知識を持たぬ方が、神様の智慧を理屈を付けずに受け取れるようです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の季節印「七夕」と「笹飾り」7-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg七夕短冊7-1-R4.jpg
posted by miya at 02:33| Comment(0) | 神主からの言葉

100歳の人には死の恐怖が少ない

面白い調査結果があります。

あたしたちにとって、最大の恐怖は、「死」です。

そして、年齢を重ねて、50歳代から60歳代になりますと、もうあまり生きることが出来ないということに突然対峙することになり、鬱になる方も多い様です。

ところが、その鬱を乗り越えて、90歳代、いな100歳になられた方に伺いますと、死への恐怖が無くなり、毎日生きていることにとても幸福感を感じる方が多い由です。

死の恐怖に対しても神様はうまく考えてくださっているので、余計な心配をせず、心配事が心によぎりましたら、神様が見守ってくださっているので何事も平気と、前向きに考えることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七夕短冊7-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 02:28| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年07月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉