ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年08月09日

天照大御神

天照大御神様は、高天原を治める太陽神にして皇室の祖神、日本の総氏神とされる神様です。

伊勢神宮内宮で八咫鏡をご神体として祀られます。

天照大御神様は、イザナギ命が日向の海で禊をした際に、左目をすすいだときに生まれた神様です。

「天照」は文字通り”天に照り輝く太陽”を意味しております。

美しい「日の神」の誕生を大いに喜んだイザナギ命は、自分の首に掛けていた玉飾りを天照大御神様にかけ「高天原を治めなさい」と命じられます。

こうして天照大御神様は高天原に住まれ、そこで田畑を耕し、養蚕を興して絹糸の生産法や織物の技術を授け高天原を統治されます。

天照大御神様は別称で「お伊勢さま」と呼ばれます。

天照大御神様が太陽神であることを象徴するのが有名な天岩戸神話です。

高天原における須佐之男命様の乱暴狼藉に怒った天照大御神様は天岩戸に隠れてしまわれます。

すると世の中は闇に覆われ、世界中でさまざまな災厄が生じました。

困った他の神様たちは天岩戸の前にさまざまお供え物を用意し、みんなで踊ったり騒いだり大笑いして天照大御神の関心を誘います。

騒ぎに興味をもった天照大御神様が天岩戸から出てこられると、世界に光が満ち溢れ、悪霊も鎮まり一切の災いも消え去りました。

日(太陽)は稲作とも深く関係しており、天照大御神様と稲の密接なつながりも神話で語られています。

例えば五穀起源神話ではツクヨミ命に殺された食物神(ウケモチ神)から生じた稲を高天原の田に植えて稲種とし、天孫降臨では地上に遣わした孫神(ニニギ尊)に稲種をもたされています。

天照大御神様は太陽神としての性格に加え、武力・軍事力に象徴される御力をも兼ね備えておられます。

伊勢神宮の遥拝所として設立された京都大神宮でも天照大御神様をお祀りしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の限定の書置きの朱印「山の日」と「葉月 向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg8月のミニの限定の書置きの朱印「花火」と「水風船」8-1-R4.jpg
posted by miya at 03:35| Comment(0) | 神主からの言葉

助ける人がいる方は幸せ

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、自分自身が幸せになりますと、嬉しくなりますが、その喜びは道半ばだそうです。

あたしたちの至高の幸せは他人から心より感謝される時だそうです。

同時に、あたしたちはそれぞれお役目をもって生まれてまいりましたが、御霊磨きが進むお役目とは人に尽くすことだそうです。

なぜかと申しますと、それは、神様のなさり様であるからだそうです。

そして、自分を向上させ、人に尽くすことが無くなった時はこの世を卒業する時だそうです。

さすれば、神様の視点に立って他人に尽くすことが肝要だそうです。

しかし、尽くす他人を持たない方も心配いらないそうです。

その時は、自分自身が神様の視点に立ちまして四方を見回し、神様になったつもりで何かを為せば、それは人に尽くすことになるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月のミニの限定の書置きの朱印「花火」と「水風船」8-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg
posted by miya at 03:30| Comment(0) | 神主からの言葉

気長足姫尊(オキナガタラシヒメノミコト)

『古事記』では気長足姫尊(オキナガタラシヒメノミコト)と記される女神様ですが、神功皇后の呼び名が有名です。

「オキナガ」とは地名とも長寿の意味とも言われ「タラシ」は尊称です。

仲哀天皇様の后で、八幡神として祀られる応神天皇の母である神功皇后は、女神でありながら武神としての性格を持たれます。

神功皇后伝説に描かれる神功皇后は、前半では朝鮮半島に遠征し新羅を平定した英雄、神秘的霊威を示す巫女といった姿。

後半は皇后が出産した皇子(応神天皇)が偉大な王に成長する物語の中で示される神母・聖母としての姿です。

夫の仲哀天皇が九州の熊襲族を討伐しようとした時、神功皇后が神懸りして神様の託宣を受けられます。

すると神様は「西方に金銀財宝の豊かの国がある。それを服属させて与えよ」と託宣されました。

しかし、仲哀天皇が託宣を無視して熊襲討伐を優先されたために、神様の怒りにふれて急死なさいます。

仲哀天皇を殯宮(もがりのみや)に納め、大祓を行ったのち、再び神意を問うと「この国は皇后の御腹に宿る御子が治めるべし」という託宣があります。

その神様の名を問うと「天神の意思を伝える住吉の三前大神(住吉三神)である」と名乗られます。

その神意に従い皇后は、住吉三神の守護を受けて軍船で玄界灘を渡り、新羅国を平定されます。

大和に戻られた皇后は、仲哀天皇のほかの二人の王子(天皇とオオナカツヒメ命との間の御子で香坂王と忍熊王)の反乱を鎮め、応神天皇様を皇太子に立てて、即位なさるまで政事を執り行われます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 03:28| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年08月08日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉