ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年08月15日

お墓参りはなさいましたか

暑い毎日が続きますが、お盆のお墓参りはされましたか。

お盆と申しますと仏教の印象がありますが、神道では、神様と同様にご先祖様を大切にし、春秋の彼岸の時分、夏のお盆の時期、そして、年末にお墓参りをして、ご先祖様を偲び、ご先祖様に感謝をいたします。

今年は、新型コロナウィルスに関しての規制もありませんので、是非お墓参りをなさるのがよろしゅうございます。

お墓でのお詣りの仕方で、柏手を叩かない、しのび手にてお詣りなさっている方もおられますが、亡くなってから50日以降は、通常の柏手でお詣りいたします。

また、お墓の前では、感謝の気持ちを伝えられたらよろしゅうございますが、祓詞を唱えられてから感謝の気持ちを伝えられるのもよろしゅうございます。

また、どうしても墓参できない方は、ご自宅空で結構ですので、お墓を遥拝なさったらよろしゅうございます。

ご自宅からお墓の方に向かって、手を合わせ、ご先祖様のご冥福をご祈念なさったらよろしゅうございます。

重要なのは、ご先祖に想いを致すということであります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の限定の書置きの朱印「山の日」と「葉月 向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg8月のミニの限定の書置きの朱印「花火」と「水風船」8-1-R4.jpg
posted by miya at 03:34| Comment(0) | 神主からの言葉

豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)

豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)は、天照大御神様の食べ物の調達する神様です。

食物神であり食物・穀物を司る女神である、伊勢神宮の御饌(みけ)の神様として知られており、伊勢の外宮にお祀りされています。

衣を隠されて帰れなくなった天女が豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)の原像とされています。

豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)は、穀物を生育させる霊力を象徴するワクムスビ神の娘で、食物神です。

トヨは豊かさを表わす美称で、ウケはケと同じく食(け)の意味です。

御饌とは天照大御神様の食べ物のことで、豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)はそれを調達する役目の神様で、そこから発展して五穀の主宰神になりました。

とくに農業神の中心ともいえる穀霊を基本的な性格としている神々は、その個性の輪郭が曖昧な場合が多く、豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)もそれに当てはまります。

豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)は、伊勢神宮の御饌の神として、人々の糧となる食物をつかさどるとされますが、同じ食物神として有力な神威を発揮しているのが稲荷神のウカノミタマ神です。

豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)とウカノミタマ神は、共に穀物神であり、その性格も同一の神格と考えられることが多いようです。

豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)は『記紀』にその経歴や、いつ頃伊勢神宮に祀られたかということは書かれておらず、唯一の手がかりとなるのが、豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)が外宮に祀られた旧来を記した『止由気宮儀式帳』(とゆけのみやぎしきちょう)です。

それによりますと、第二十一代雄略天皇様の夢に現われた天照大御神様は、「私一人ではさびしいし、食事も心やすらかにとれないから、豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)を御饌の神としてそばに呼んでほしい」と宣託されたというものです。

そこで雄略天皇様は、丹波国(京都府・兵庫県)から豊宇気毘売神(とようけひめのかみ)を迎えて伊勢の地に祀ったということです。

伊勢神宮の遥拝所として建立京都大神宮では、豊受大神もお祀りしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg

qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 03:13| Comment(0) | 神主からの言葉

全ては分からないが余裕につながる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、全てわかって、全てを合理的にすすめることが出来るのでしょうか。

最近は、どうもそう思っておられる方が多い様です。

しかし、それは幻想ではないでしょうか。

あたしたちが知り得ていること、知り得ていると思い込んでいることはほんの少しのようです。

数学でもカオス理論がそのことを示してもおります。

そのことを意識し、あたしたちにはすべては分からないのだと認識することは、否定的なことではないようです。

寧ろそれは余裕につながります。

全ては合理的には進まないことは、奇跡の居場所があるということです。

また、神様は確かに存在なさるとの確信にもつながります。

そして、そう思うことにより心に余裕が生まれ、神様に委ねることが出来るようです。

実際神様は、あたしたちを常にお守り下さっているようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 03:07| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年08月14日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉