ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年09月21日

9月21日、社務所受付時間変更のお知らせ

昨日もたくさんの方にお詣り頂き、ありがとうございました。

大型の台風が過ぎ去ったと思いましたら、京都は、急に温度も下がり、秋を感じさせる一日でした。

昨日は、祭典の準備他のために、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日も引き続き祭典の準備他のために、社務所の受付時間を午後1時から午後4時までに変更いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
重陽の節句記念の限定の書置きの朱印9-9-R4.jpg
記念日朱印9-18-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg9月の季節印「十五夜」9-1-R4.jpg9月のミニの書置きの朱印「お月見」と「うさぎ」9-1-R4.jpg9月の限定の書置きの朱印「十五夜」と「おつきみ」9-1-R4.jpg重陽の節句のミニの書置きの朱印9-9-R4.jpg
posted by miya at 01:38| Comment(0) | 神主からの言葉

神様のなさり様

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが神様に何かをご祈念して、それを神様が叶えて下さる時、それは、驚くような奇跡として顕現するように思いがちだそうです。

しかし、この世には神様がお創りになられたこの世の摂理、物理的法則があり、神様はそれを破られることは少ないそうです。

例えば、合格祈願をなさっても、勉強を全くされていなくても合格できるなどということは、ほんの少数をどけてまずないそうです。

神様に希望をかなえて頂くには、あたしたちも努力をして神様が希望をかなえて下さるような環境を作ることが必要だそうです。

そのうえで、神様は助けて下さるのだそうです。

存じ上げている方は、受験勉強をなさって試験に臨まれたのですが、緊張の為か頭が真っ白になり、ある事柄をどうしても思い出すことが出来なかったそうです。

焦るばかりだったそうですが、ポケットの中のお守りを握りしめて、「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」と何度も心で唱えられたそうです。

そうしますと、緊張が取れたのか設問に関係する事柄が不思議に頭に浮かんできたのだそうです。

神様のなさり様なそういったものだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の限定の書置きの朱印「十五夜」と「おつきみ」9-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg9月の季節印「十五夜」9-1-R4.jpg9月のミニの書置きの朱印「お月見」と「うさぎ」9-1-R4.jpg
posted by miya at 01:35| Comment(0) | 神主からの言葉

泣沢女神(なきさわめのかみ)

泣沢女神(なきさわめのかみ)は伊邪那美尊の死を悲しむ伊弉諾尊の涙から生まれた神様です。

御神名の沢は多(沢)のことで泉や井戸、胡沼などの水の湧き出る場所を意味します。

また「さめざめ泣く」という意味から「泣き女」という異名を奉られることもある水の女神様です。

井戸の神様として信仰され、生命力の源である水の神様として新生児を守護する神様であり、生命長久の神様ともされています。

『古事記』の泣沢女神(なきさわめのかみ)は「香具山の畝畝尾の木ノ下に坐す神」と記されます。

奈良県の大和三山の1つ、香久山の麓の畝尾に祀られている神様です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「十五夜」9-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg9月のミニの書置きの朱印「お月見」と「うさぎ」9-1-R4.jpg
posted by miya at 01:32| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年09月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉