ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年10月05日

奇跡の実話

ある神職の方から奇跡の実話を教えて頂きました。

ある主婦の方の話です。

ガンに侵され、余命宣告をされたそうです。

精神的にひどい毎日が続いたそうです。

ある時、この神職の方が、「人間は、生まれてきただけでも大変な偉業を成し遂げたのであり、生きているだけで奇跡中の奇跡なのですよ」という話をなさった由です。

その話を聞かれて、この主婦の方は、あたしたちは生かされているのだと実感され、人間として生まれたことが嬉しくてしかたがなくなられたそうです。

その想いがどんどん広がり、自分を支えてくれている細胞の中にある遺伝子一つ一つに「ありがとう」と言い続けられたそうです。

最初は癌でない部分から、「見える目にありがとう」、「聞こえる耳にありがとう」、「動く手にありがとう」と言い続けられ、夜が明けても言い続けられ、がん細胞に対して迄、「愛しているよ。今まであたしの細胞でいてくれたのだから」と、感謝の気持ちでいっぱいになられたそうです。

すると不思議なことが起こったそうです。

ずっとつらかった治療がそうではなくなったそうです。

その日の後も、寝ても覚めても感謝を続けられたそうです。

そうした処、担当医師から、がん細胞が無くなっていると告げられたそうです。

その後も、この主婦は、「ありがとう」を言い続ける毎日を続けられたそうです。

余命宣告をされたこの主婦は、今完全に回復し、全く普通の生活を送っておられるそうです。

ただ、毎日感謝をすることだけは続けておられることを除いては。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の限定の書置きの朱印「例大祭」と「秋の七草」10-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg記念日朱印9-18-R4.jpg10月の季節印「金木犀」10-1-R4.jpg10月のミニの限定の書置きの朱印「神無月秋桜」と「萩」10-1-R4.jpg
posted by miya at 00:50| Comment(0) | 神主からの言葉

若宇加能売命(わかうかのめのみこと)

廣瀬神社は曽我川、大和川、飛鳥川など大和盆地を流れる河川が一点に合流した場所にあります。

こういった場所に祀られる神様は川の神様(水神)がほとんどです。

河川の流域に暮らす人々は、河が氾濫しないように川の神様に祈ってきました。

廣瀬神社も洪水の危険性がある大和川の力に恐れ、畏怖して祀られたとされます。

川がもたらす災害を防ぐことは、作物が無事に実ることを保証する事にもなります。

社伝によりますと、崇神天皇9年に広瀬の里長である廣瀬臣藤時に託宣があり、水足池という沼地が一夜にしてタチバナが多く生えたとされます。

そのことが天皇様に伝わり、その地に社殿を建てて祀ったことがはじまりとされるそうです。

若宇加能売命(わかうかのめのみこと)は神話には登場しない神様ですが、ルーツは伊勢神宮外宮の祭神「豊受大神様(とようけのおおかみ)」の分身とされています。

天照大御神様に捧げる食物を司る神様で神名のウケ(ウカ)は食物を意味しています。

名前に「ウカ」のついた神様にはウカノミタマ神やウケモチ神がおられます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの限定の書置きの朱印「神無月秋桜」と「萩」10-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg記念日朱印9-18-R4.jpg10月の季節印「金木犀」10-1-R4.jpg
posted by miya at 00:41| Comment(0) | 神主からの言葉

動物は不思議

あるお医者様に伺いました。

動物は本当に不思議だそうです。

医学も随分進歩し、これまで分からなかったこともわかるようになった由ですが、それでも動物や人間の身体は神秘の集大成だそうです。

もう良くならないと思われていた方が完治なさったり、また、人間ドックで体のどこにも異常なしとの結果を貰った方がそのあと突然死なさることもあるようです。

ただ、生きる意欲のある方は、不可能を可能になさることがしばしばあるそうです。

病は気からとも申します。

意志のあるところに生命ありだそうです。

毎日神様に手を合わせて、神様の良き気を頂き、心を明るくして前向きに生きることが、どの様な薬にも勝る万能の秘薬のようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「金木犀」10-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg記念日朱印9-18-R4.jpg
posted by miya at 00:38| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年10月04日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉