ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年11月04日

ウズベキスタンの日本人捕虜の献身

舞台は、中央アジアに位置するウズベキスタンです。

ここには中央アジア最大のオペラ・バレエ劇場がありますが、その外壁のプレイトには、劇場の建設に当たり、第二次世界大戦で旧ソ連により違法に強制移送された日本人捕虜が貢献したことが記されています。

当時、この地には、2万5千人の日本人捕虜が移送され、813人が亡くなられました。

しかし、この過酷な環境の中、日本人は劇場建設にあたって何一つ手を抜くことなく、見事な劇場を完成させました。

現地の人々は、日本人に対して好意と尊敬の念を持ち始め、パンや果物を届ける人もいたそうです。

そして、日本人が建設した処は今に至るまで、様々な自然の猛威をも乗り越え、見事に建設当時の姿をとどめているそうです。

日本人にとりまして、仕事とは、嫌々やることではなく、プライドを持って真剣に行うことのようです。

それは、最高の神様である天照大御神様ご自身、機を織られる仕事をなさっていることから繋がっているようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定の書置きの朱印「新嘗祭」と「霜月 秋景色」11-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
posted by miya at 02:50| Comment(0) | 神主からの言葉

シャドーとペルソナ

ほとんどの人は、心の中に「こうあるべきだ」というポジティブなフィルターと、「こうあってはいけない」というネガティブなフィルターの両方をもっており、それを通してしか外界を見ることは叶わぬようです。

前者の「こうあるべきだ」という自分のイメージを心理学では、ペルソナと呼ぶようですし、後者の「こうあってはいけない」という自分のイメージを、同様にシャドーと呼ぶようです。

これらにより、あたしたちは、「正義と悪」が外界に確かに存在していると信じておりますが、それは幻想であり、心の内側にあるポジティブな要素とネガティブな要素が外界に投影されているだけだそうです。

実際には、絶対的な正義や悪などなく、それらは変幻自在に動きます。

神様のみが絶対であり、神様の創造されたものはすべからく相対的であります。

その相対性を忘れて、勝手にあたしたちが善悪を作り出し、しかもそれに執着し、束縛されるから問題が起こるのだそうです。

あたしたちはもっと執着から、そしてすべての固定観念から自由になることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegお守り各種4-27-R3.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg
posted by miya at 02:45| Comment(0) | 神主からの言葉

結婚式、金婚式と代参

神前結婚式や代参についてお問い合わせを頂いております。

京都大神宮は、明治時代、神前結婚式への要請に応えるべく、冷泉家と祭式を吟味し、当時の京都大神宮の宮司自らの結婚式を京都大神宮で斎行いたしましたのが、日本における最初の神前結婚式でした。

そのため、京都大神宮は夙に神前結婚式創始の神社として有名です。

今日でも、京都大神宮で神前結婚式をなさったご夫婦が金婚式を迎えられ、お詣りに来られるのを拝見いたします。

京都大神宮では、金婚式のお祭もさせて頂いておりますので、ご希望の方は社務所でお尋ねください。

また、町内などの代参のお問い合わせも頂いております。

お正月が多いのですが、そのほかの時でもお受けいたしますので、社務所でお申し込みください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg
posted by miya at 02:41| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年11月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉