ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年11月12日

孤独は心配なし

ある神職の方から教えて頂きました。

友人がおられない方や、仲間がおられないために孤独にさいなまれている方が多い様です。

しかし、全く気にすることはないようです。

あたしたちは、マスコミの報道や、周辺で言われていることにより自分自身の考えを形成しがちですが、それは、一意見で絶対的なものではないことを認識すべきだそうです。

あたしたちはそれぞれが主人公で、それぞれの霊性にあった人生というドラマを演じておりますので、全ての人に等しく正しいことなどないのだそうです。

人は、「これが正しい」として、それを他人にも押し付けがちです。

それが心地よいものであれば、それに乗ればよいそうですが、心地よくないものであれば、敢えてそれに与する必要は全くないそうです。

最近、動物が長生きすることが出来るホルモンが発見され、既に、鼠や犬では、1.5倍長生きすることが証明されています。

それをいつ人間への臨床実験をするかが目下の課題だそうです。

そうしますと、平均寿命が130歳から140歳になる由、しかも、早ければ20年後だそうです。

そうしますと人間はそんなに長い間、特定の人と接していられるものか、疑わしいそうです。

今孤独な方は、平均130歳から140歳の世の中を先取りされているのかもしれません。

前向きに、善き回答を作られるのも面白いかもしれません。

何も恐れることはなく、寧ろ楽しめばよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定の書置きの朱印「新嘗祭」と「霜月 秋景色」11-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
posted by miya at 03:47| Comment(0) | 神主からの言葉

孤独死は問題なし

ある神職の方から教えて頂きました。

最近は、意識的にしておられるのか、あるいは悪意なくやっておられるのかはわかりませんが、マスコミはやたら視聴者を脅し、恐怖を植え付けようとしているきらいがあるようです。

そして、その結果に責任を取られません。

例えば、以前石油は40年ほどで枯渇すると盛んに報道されましたが、その40年がたっても石油は潤沢にあり、寧ろその埋蔵量は増えているようです。

しかし、マスコミはもはやそのことに言及することはありません。

それに加えて、最近は「孤独死」の恐怖が盛んに報道されております。

東京では、50%以上の方が一人住まいの由、孤独死の恐怖をあおっても百害あって一利なしです。

しかし、冷静に考えますと、孤独死は必ずしも悪いことではありません。

あたしたちの本来の生きる場所は、あの世であり、この世こそ仮であります。

さすれば、この世を卒業することは故郷に戻るだけであります。

つぎに、あたしたちがこの世を卒業するときには、すべからく一人で旅立ちます。

臨死体験をなさった方に伺いますと、お迎えがあるので心配することはないそうです。

何も心配することなく楽しみに待っていれば良いのだそうです。

マスコミからの恐怖から自分自身を開放して、もっとこの世を楽しむべきだそうです。

神様を信じ、感謝していれば、問題なしだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg
posted by miya at 03:43| Comment(0) | 神主からの言葉

自分の心に聞く

あたしたちの多くは、科学こそ万能、科学的に明らかにならないことはいかがわしい、と思いがちです。

ならば、科学的とはどういうことかと考えてみますと、それは、ある事象を見て、そこから仮説を立てて、繰り返し実験をして、その仮説の確かさを証明していくということであります。

つまり、全ては仮説の域を出ないということであります。

その証拠に、真実と思われていたニュートンが立てた理論は、アインシュタインによりまして覆されてしまいました。

実は、世の中には目に見えないことや証明できないことで一杯です。

さすれば、様々な本を読んだり、そこから得た知識で論理的に考察することは肝要ですが、そのうえで、最後には、自分の心に聞くことが肝要です。

直観はあたしたちの心に現れますが、あんがい正鵠を射ていることが多い様です。

それは神様からの密やかな声であることもあります。

何かあった時には、自分との対話を意識することがより良き道を歩む要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg
posted by miya at 03:35| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年11月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉