ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年11月21日

寝だめは効果あり

睡眠時間につきましては、諸説あり、4時間半以上寝ればよいものから、毎日7時間以上寝なければいけないといったものまでまちまちです。

しかし、睡眠に付きましても執着しないのが肝要だそうです。

あたしたちは万能の神様の子供でありますので、やらなければならないことがある時には、睡眠をとらなくても問題ないようです。

寧ろ問題だという想いが問題を作るのだそうです。

睡眠の専門家の間では、「寝だめは効果なし」とされることが多い様です。

長時間寝ておいたからと言って翌日や翌々日は、睡眠不足でよいことにはならないといわれます。

ところが最近、その定説を覆す論文が出た由です。

ストックホルム大学の研究によりますと、毎日5時間以下の睡眠しかとっていない人は死亡リスクが高くなるものの、週末に長時間睡眠をとれば、そのリスクが帳消しになるかもしれないのだそうです。

やはり神様の子供のあたしたちは、万能の神様の資質を受け継いでいるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定の書置きの朱印「新嘗祭」と「霜月 秋景色」11-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
posted by miya at 05:28| Comment(0) | 神主からの言葉

愛のことを表わす日本語は

ある神職の方から教えて頂きました。

昔の日本では、「愛」のことを別の言葉で示していたようです。

その言葉こそ「結び」だそうです。

結びは、「産霊」とも書き、結び付くことによりまして神霊の力が生まれるとされていたようです。

また、結びは、新たなる価値を創造することでもあります。

「愛」という表現も美しいものですが、「結び」も深く美しい言葉です。

古事記などにも「むすび」という言葉はたくさん出てまいります。

最初に現れなさった三柱の神様の内の二柱の神様は、京都大神宮にもお祀りしております、高皇産霊神(タカミムスビノカミ)様と神皇産霊神(カミムスビノカミ)様です。

様々な結びによりまして、この世が創造されてきたわけであります。

そして、あたしたちも様々な結びにより、新たな未来を創っていくのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpegお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg
posted by miya at 05:21| Comment(0) | 神主からの言葉

大御宝(おおみたから)

大御宝(おおみたから)とは何のことかご存知ですか。

これはあたしたち国民のことであります。

日本はとても面白い国で、多くの国では、支配者と被支配者との関係が成立するのですが、我が国では、天皇陛下と国民との関係性は、支配者と被支配者という関係ではなく、天の命を受けて国民と国土の弥栄(いやさか)、幸せを祈る天皇陛下と、国民もまた同じ願いを抱いて目的を同じにして共に進む存在であります。

そして、天皇陛下にとって、国民は一番の宝と考えられていますので、国民は、大御宝(おおみたから)と呼ばれるわけです。

また、同時に国民は赤子とも呼ばれます。

すべての国民が天皇陛下とのつながりがあり、国民のために天皇陛下が祈ってくださるというのが日本の誠に面白い特徴であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg
posted by miya at 05:18| Comment(0) | 神主からの言葉

2022年11月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉