ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月03日

気づいていないネガティブな感情を駆逐する

ある神職の方から教えて頂きました。

凹んでしまい、心が苦しい時にあたしたちはネガティブな感情を持っているということは分かりやすいのですが、困った事は、あたしたち自身が気付いていないネガティブな感情とつながり合っていることがあるということだそうです。

多くの人は、知らず知らずネガティブな感情を抱いているのだそうです。

多くの人々は、鬱々としつつも、自分が鬱々としていることに気づいていないのだそうです。

歓びと繋がって初めて、自分自身が、どれほど鬱々としていたかを理解するのだそうです、

さすれば、あたしたちは、まず、自分自身のネガティブな感情に気づくことが肝要だそうです。

憂鬱な気持ち、自己嫌悪や罪悪感、人生を無意味や無価値と感じている、苦痛を胸に覚え、神経質に気持ちが張り詰めているなどが、ネガティブな感情だそうです。

自分自身が密やかにそういった感情をつかんでいないか精査する必要があるそうです。

見つければ駆逐する、あるいはそこから離れるようにするのが良いそうです。

それら悪しき感情は、あたしたちには必要のないもの、関係のないものなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新年限定の書置きの朱印「初詣」と「新春」12-30-R4.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg新春限定の書置き朱印「開運朱印」12-30-R4.jpg一月の季節印「うさぎ」12-30-R4.jpg新年限定ミニの書置きの朱印12-30-R4.jpg限定書置きの干支巫女朱印12-30-R4.jpg
posted by miya at 01:10| Comment(0) | 神主からの言葉

幸せがあたしたちの本来の姿

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは万能の神様の子供であります。

さすれば、あたしたちの本来の姿とは、幸せの塊のはずです。

幸せが、あたしたちという存在のナチュラルな状態だそうです。

今幸せを感じていないのであれば、あたしたちの中で幸せを堰き止めているネガティブな感情があるということになります。

悪感情から解放されたあたしたちは、あたしたちの本来のナチュラルな状態である、歓喜と幸せの状態となり、かつてないほど素晴らしい人生を歩むことが出来るそうです。

そのためには、まずあたしたちは辛く悲劇の存在ではなく、何があっても結果オーライ、必ず明日は今日よりよくなる、神様の子供に不可能なしといつも意識することが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新年限定ミニの書置きの朱印12-30-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg新春限定の書置き朱印「開運朱印」12-30-R4.jpg一月の季節印「うさぎ」12-30-R4.jpg
posted by miya at 01:06| Comment(0) | 神主からの言葉

自分と感情は別物

ある霊能者の方から教えて頂きました。

あたしたちが心すべきことは、あたしたち自身と感情とは別物だということだそうです。

思考とは、やってきては出ていくものであり、あたしたち自身ではないのだそうです。

ネガティブな感情は現実にあるのではなく、あたしたちの心に勝手に作られたものだそうです。

さすれば、そのネガティブな感情は自分とは別物であるといつも意識するのが肝要だそうです。

「私は憂鬱だ」と言ってはならぬそうです。

そうではなく、「憂鬱なことがあった」というのが良いそうです。

そういったネガティブな感情は、あたしたちと別物とわかれば、目の前に憂鬱があっても、苦痛の気持ちがあっても、それにかかわらず、客観的に見ていれば、そのうちにどこかに行ってしまうのだそうです。

そして、あたしたちは、本来のネガティブな感情とは関係のない、穏やかな心に、感情に戻るのだそうです。

ネガティブな感情に振り回されそうになりましたら、大祓詞や祓詞を唱えて、神様に引きとってもらうように祈念するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
一月の季節印「うさぎ」12-30-R4.jpg
お守り各種4-27-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgしおり11-7-H29.jpg楠.JPG110531_163358.jpgsyaoku.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg
posted by miya at 01:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉