ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月12日

中今を生きる

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、中今の精神と申しまして、変えることのできない過去や、どうしようもない未来のことに拘泥するのではなく、今を思いっきり生きることの重要性を説きます。

今を懸命に生きて、今に集中しておりましたら、ストレスなどを感じることが少ないわけで、「中今を生きる」ことが幸せの要諦であり、有意義な人生の過ごし方のようです。

とりわけ、働くときには、中今は大切だそうです。

心ここにあらずという状態で仕事をしておりますと、時間が長く感じられますが、集中しておりましたら、時間があっという間にすぎていたという経験をなさった方は多いと思われます。

中今状態で仕事をいたしますと、とてもいい仕事が出来るそうです。

更に、意識が高い次元をキャッチして直感がさえるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春限定の書置き朱印「開運朱印」12-30-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一月の季節印「うさぎ」12-30-R4.jpg限定書置きの干支巫女朱印12-30-R4.jpg
posted by miya at 02:30| Comment(0) | 神主からの言葉

科学では認めなくても、最新科学は魂を認める

ある科学者の方が面白い話をなさっておられます。

この方は、どちらかと申しますと、無神論者でありました。否、科学的に神様の居場所がないと考えておられました。

ただ面白いのは、完全に否定することも出来なかったようです。

いわゆるニュートン力学など、一世代前の科学では、神様の居場所がないと考えることの方が道理が付くと思っておられたそうです。

ところが、アインシュタインの相対論や光の速度の一定性などさえ覆した量子力学を研究されるに及んで、魂や死後の世界や神様を考えないと道理が合わないと思われるようになられたそうです。

これまでの科学は、道半ばで神様を否定したものの、最新の科学は、神様を認めざるを得ないのだそうです。

実際量子力学での量子などの振る舞いはオカルト以上の不思議なものであり、量子力学を研究なさってきた方々が、東洋の宗教に量子力学での量子の振る舞いに近いものを見出され、研究されておられます。

存じ上げている医師は、やはり無神論に傾いておられましたが、ある霊能者の説明でそれまでの疑問が氷解し、やはり死後の世界はあるとおっしゃるようになりました。

最新の科学と宗教の融合が行われつつあるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新年限定の書置きの朱印「初詣」と「新春」12-30-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一月の季節印「うさぎ」12-30-R4.jpg新年限定ミニの書置きの朱印12-30-R4.jpg
posted by miya at 02:27| Comment(0) | 神主からの言葉

自己否定感と自己優越感

最新の心理学はおもしろいものです。

社会の上層部に居られる方は、自信にあふれているように拝見します。

しかし、実は、心に大いなる「自己否定感」を持っている方が多いのだそうです。

なぜなら、実は、彼らが自身満々に見えるのは、「自己優越感」が出ているからです。しかし、「自己優越感」と申しますのは、「自己否定感」の一つの表現であり、裏返しに表現されているだけだそうです。

因みに、英語では、「劣等感」も「優越感」も同じ、「complex」という単語で表されます。

「自己否定感」が強いと、「あたしは正しい」という信念で表面を覆ってごまかしてしまうようで、その延長線上に「あたしは優れている」という信念を抱いてしまうのだそうです。

逆に申しますと、こういった方々は、自己劣等感をバネにして、自己実現をなさったといえます。

しかし、それは心の中に大きな歪を生じさせてしまうのだそうです。

さすれば、バネとして使うことがあっても、そういった否定的なことから自分自身の心を開放するのが肝要だそうです。

神様はもっと素直で自由な、執着心のない方を好まれるのだそうです。

なぜならそれが神様の資質だからだそうです。

バネを使わず、素直に、少しずつ自分を高めるのも肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新年限定ミニの書置きの朱印12-30-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg
posted by miya at 02:23| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉