ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月19日

神様に順応する

ある神職の方から教えて頂きました。

世の中は競争だという人がおられますが、それは誤解だそうです。

競争ではなく、「順応」している生物だけが生き残るというのがこの世の真実だそうです。

例えば、氷河期の恐竜など、気候変動に順応できなかった生物は滅び、氷河期でも、体の毛を増やすなどして、暖かくなるまで待った生物が現代まで続いています。

人間も同じく、環境の変化などに順応する人は栄えるのだそうです。

ところで、この順応というのは、何が起こっても、悲観したり、逃げたりするのではなく、今自分ができることに集中、努力し、後は神様にお任せするという生き方だそうです。

これは、何もせずに、神様にお任せするという神頼みな生き方ではなく、今自分ができることを全力で行い、結果は神様にお任せするという意味であり、神道で申します、中今の精神であります。

もともと神様はあたしたちのことを想って下さり、全てはあたしたちの為に起こることですので、何が起こっても、「すべてよし」ということになり、世の中には苦しみも悲しみもないということがわかります。

何が起こっても、素直に今自分ができることを全力で行い、結果は神様にお任せするという姿勢が真実の生き方であり、人生を幸せに生きる要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定特別朱印「節分祭」と「立春大吉」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月のミニの限定の書置きの朱印「葉牡丹」と「寒椿」1-16-R5.jpg1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg節分限定のミニの書置きの朱印2種類1-16-R4.jpg
posted by miya at 05:37| Comment(0) | 神主からの言葉

言葉は、恐ろしく、やさしく、万能の力を持つ

ある神職の方から教えて頂きました。

愚痴や人の悪口などを言ったり、悪いものを見たり、聞いたりしておりますと、自分自身の身体や心にも悪いもの、悪い気が付いてしまいますので、気を付ける必要があります。

そのなかでも言葉は、重要であります。

言霊といわれるが如く、言葉そのものにエネルギーがあります。

良いことを言えば、良いことが実際に顕現し、悪いことを言えば、悪いことが現れるようになっています。

おめでたいときに言ってはいけない「忌み言葉」というものがありますが、それも同じ意味であります。

人の悪口や批判ばかりしている人は、それを言っているご本人も幸せではないようです。

逆に、常に物事を良いほうにとらえて、あらゆる事に「ありがたい」と感謝したり、人を褒めたりして良い言葉を使うようにしますと、周辺が明るくなりますが、それにもまして本人が明るく輝き出します。

メディアから、取り入れる情報も取捨選択する必要があるようです。

悪いニュースや悪い動画ばかりを見ておりますと、発せられる悪しき言葉により、悪い気が自分の体についてしまいます。

情報を取りましても、それによりまして、あたしたちの気がけがれてしまっては元も子もありません。

神様からのお恵みである、自然の美しさや、人の良い部分を見たり、美しい自然の音や良い話を聴くことが大切だそうです。

神道では、「つみ・けがれ」というものがありますが、知らないうちに体についてしまうことがあります。

そのような場合は、自己祓が肝要です。

たとえば、大祓詞を奏上することにより、言葉によりまして祓います。

このように体に「つみ・けがれ」が付かないように、毎日、良いことを話し、自然の美しさや人の良い部分を見たり、美しい自然の音や良い話を聴いて明るく過ごし、毎日、力を有する言葉により、「はらい」をおこなうことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月のミニの限定の書置きの朱印「葉牡丹」と「寒椿」1-16-R5.jpg
posted by miya at 05:33| Comment(0) | 神主からの言葉

虐殺行為の背後の正義

ある神職の方から教えて頂きました。

正義を振り回すのは危険だそうです。

多くの虐殺行為の背後には正義が隠れていることが多い様です。

正義を振り回す方、自分が正しいという方からは距離を置いた方が良いそうです。

なぜならそれは神様のなさり様ではないからだそうです。

神様は、あたしたちに自由を与えられ、多様性を与えられておられます。

あたしたちはその自由を用いて様々な経験をして、御霊磨きをするのだそうです。

あたしたちが勝手に正しいを決めてそれを押し付ければ自由が無くなるのだそうです。

それは他人のみならず、自分自身についてもいえるそうです。

勝手に正しいを決め込み、それに執着しますと、飛躍の可能性、奇跡を遠ざけるのだそうです。

あたしたちには、万能の潜在能力があるのだそうです。

それにフタをしてはならぬのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg
posted by miya at 05:26| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月18日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉