ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月23日

神様の心になる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは神様の子供であり、神様から常に護られている存在ですから、実は何があっても恐れるに当たらないそうですが、現実にはなかなかそうはいきません。

そうした時、どうしたらよいかと申しますと、神様と一体となる意識を持つのが肝要だそうです。

神様から離れているので不安になるわけですから、神様を周辺に感じるのではなく、神様と一体になれば、怖いものなしであります。

さすれば、神様と一体になるにはどうしたらよいかと申しますと、神様の心になればよいのだそうです。

神様の心とは、どういう心かと申しますと、それは、一切のものは、神様の創造物ですから、一切は神様である、つまり、神様から離れているものは何もなく、全ての中も外も神様であるという心だそうです。

つまり、善きことも悪しきことも神様の創造物ですから、全てのものに神様を見出せばよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定特別朱印「節分祭」と「立春大吉」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg梅-くちなしー椿 1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月のミニの限定の書置きの朱印「葉牡丹」と「寒椿」1-16-R5.jpg1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg節分限定のミニの書置きの朱印2種類1-16-R4.jpg
posted by miya at 03:20| Comment(0) | 神主からの言葉

素直に美しいものを美しいと愛でる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、素直に美しいものを美しいと愛でる心を持つことが肝要だそうです。

勿論、個性がありますから、周辺の方々が醜いといっても美しいということもあるかもしれません。

しかし、同時に大多数の方が美しいといわれるものも素直に美しいと思い、醜いと見えるものを醜いと感じる心を持つことも大切だそうです。

美しいものを美しいと見えることが出来て、幅が広がってくるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月のミニの限定の書置きの朱印「葉牡丹」と「寒椿」1-16-R5.jpg
posted by miya at 03:14| Comment(0) | 神主からの言葉

なにがあっても「大丈夫」

ある神職の方から教えて頂きました。

何があっても、悩む前に、たじろぐ前に、まず自分に向かって「大丈夫」と語るのが良いそうです。

それが真実なのだそうです。

真実も忘れてしまいます。さすれば辛いことが起こった時こそ、それを思い出す時と、自分自身に向かって、「大丈夫、神様が護ってくださる」と、再確認し、神様に護ってくださっていることを改めて感謝するのが良いそうです。

「大丈夫」と「感謝」が苦難を乗り越え、辛さを喜びに変容させる万能の秘薬だそうです。

もともとあたしたちは神様の子供ですから、何でもやりぬく力を持っているそうですが、辛い時には、どうしても頭が真っ白になり、右往左往して忘れてしまいます。

そういった時こそ、改めて、「大丈夫」だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg梅-くちなしー椿 1-19-R5.jpg
posted by miya at 03:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉