ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月25日

日本人を意識することも肝要

グローバリズムが話題ですが、日本人を意識することも肝要です。

例えば、食品を例にとりますと、日本人は海苔など海藻を消化ることが出来ますが、諸外国の方々は消化することが出来ません。

さすれば、諸外国の方々にとりましては、海苔など海藻は食べてはならぬ食材ですが、日本人にとっては、食べてよい食材となります。

左様に、様々な人種にとり普遍的なものと、そうでないものを意識するのも肝要です。

日本人は、神道の考えが身に沁みついておりますので、様々なものに感謝し、そこにご神霊を感じます。

この意識は大切にしたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定のミニの書置きの朱印2種類1-16-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月のミニの限定の書置きの朱印「葉牡丹」と「寒椿」1-16-R5.jpg1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg
posted by miya at 05:04| Comment(0) | 神主からの言葉

他人に心を乱されない

ある霊能者の方から伺いました。

この世の法則は、あたしたちは気づいていなくても、すべてあたしたち自身が心に描いたことがこの世に顕現するというものだそうです。

さすれば、あたしたちの心の持ちようがとても重要になります。

自ら心に影を持ち込んで、悪しきことを顕現しようと思っておられる方もおられるようです。

そういった方はそれがその方望みですから、そのようになさったらよいのかもしれません。

それもその方の魂の磨き方、あるいは、周辺の人への反面教師を演じる方なのかもしれません。

問題は、心を乱そうと思っておられないのに、乱れてしまう方です。

その大きな要因の一つは周辺の人の影響だそうです。

誠意を尽くしても、それを悪用する人、人を利用する人、人の辛さをわかろうとしない人など、様々な人がおられます。

そういった方からは、そういった心の持ち方の可能性だけを学んで、距離を取ることが肝要だそうです。

他人に心を乱されないのが肝要だそうです。

耐えることはなく、学んで離れるのが良いそうです。

短い人生でそのような無駄をしている時間はないそうです。

他人ではなく、自分の心を如何にいつも明るく穏やかに保つかを意識すべきだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の限定の書置きの朱印「睦月 牡丹」と「睦月満作」1-16-R5.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg梅-くちなしー椿 1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg1月のミニの限定の書置きの朱印「葉牡丹」と「寒椿」1-16-R5.jpg
posted by miya at 05:00| Comment(0) | 神主からの言葉

心を閉ざしていると神様が見えない

ある神職の方から面白い話を伺いました。

神様にとりまして、あたしたちは一人残らず神様の子供ですから、善い人のみならず、悪しき人にも神様はすべからく神様の光を投げかけてくださっているのだそうです。

ただ、その光を見るか見ないかはあたしたち次第だそうです。

神様はあたしたちの自由意思に反して無理やりあたしたちの眼を見開かせようとはされないのだそうです。

逆に申しますと、常に神様の光を見ようとしない方が、あたしたちには悪しき人に見えるのかもしれません。

神様が見守って下さらないと思われている方は、心を閉ざしておられる方が多いそうです。

心の眼を閉ざしていると神様の光を見ることはできません。

心を閉ざさず、素直に心の眼を開いて神様を見ようとしますと、至る処に偏在なさる神様を見出すことが出来るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg福豆1-19-R5.jpg梅-くちなしー椿 1-19-R5.jpg
posted by miya at 04:56| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月24日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉