ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2024年02月08日

2月8日、社務所の受付時間変更のお知らせ

昨日もたくさんの方にお詣りいただき、ありがとうございました。

関東地方では、まだ先日の積雪の被害が残っているところもある由ですが、京都は、少し寒さも和らいだようでした。

さて、本日は、祭典の準備ほかのため、社務所の受付時間を午前9時から午後3時半までに変更いたします。

社務所に御用の方はご注意ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定「縁」の朱印4種2-4-R6.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg小槌のおみくじ7-17-R5.jpg令和6年の暦10-2-R5.jpg季節印「雪うさぎ」1-17-R6.jpg季節限定特別朱印4種2-4-R6.jpg書置き朱印4種2-4-R6.jpg
posted by miya at 06:23| Comment(0) | 神主からの言葉

本当に必要なのは自分の意見

ある神職の方から伺いました。

この世で生きているとは、一瞬一瞬判断をすることを意味します。

それはちょっとしたことから、大変大きな意味を持つものまで様々です。

そういった決断の時、本当に必要なのは自分の意見だそうです。

周辺の人などに様々な意見を聞くのは考え方の範囲を広げるために肝要です。

しかし、決断に他人の意見を採用してはだめだそうです。

決断に採用すべきは、自分の意見であり、あたしたちは気づいていないだけで、あたしたちは決断に対して自分の意見を持っているのだそうです。

どこでもよいので、自分自身、そして神様と向きあえる静謐は時空を確保し、静かに自分自身に問えばよいのだそうです。

出た結論は、誰が何と言おうと、自分にとって最良の結論なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置き朱印4種2-4-R6.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg小槌のおみくじ7-17-R5.jpg令和6年の暦10-2-R5.jpg季節印「雪うさぎ」1-17-R6.jpg季節限定特別朱印4種2-4-R6.jpg
posted by miya at 06:20| Comment(0) | 神主からの言葉

他人の意見を自分を規定するために用いる

ある神職の方に教えて頂きました。

この世界でまことに面白くて、またまことに厄介なのは人間関係です。

あたしたちは他人からの意見によって右往左往させられます。

しかしこれも神様のお創りになられたもの、さすれば、見かけはどうであれ、あたしたちにとって必要なものに違いありません。

あたしたちは他人の意見によりまして、自分は本当はどう思っているかを明確にすることができます。

他人の意見によって自分が左右される時には、その意見が自分にとって心地よいのか悪いのかを判断するのが良いそうです。

そして、あまりに心地悪いものであるときには、距離を取り、心地よいと感じるときはその意見を取り入れればよいのだそうです。

自分の考えだけでは、考え方の範囲が限られます。

他人の意見もそのように取り入れれば、他人に左右されることはなくなり、むしろ他人の意見に神様の声を聴くことができるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定特別朱印4種2-4-R6.jpg
syaoku.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg小槌のおみくじ7-17-R5.jpg令和6年の暦10-2-R5.jpg
posted by miya at 06:17| Comment(0) | 神主からの言葉