ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2016年01月17日

注連縄・紙垂について

注連縄・紙垂についてのご質問を頂きました。

色々な説がありますが、その一つに、注連縄は雨を、そして、紙垂は、稲妻を表すというのがあるようです。

その紙垂(しで)ですが、ほとんどの神社の紙垂は、四垂れ(ギザギザが4つ)です。実際、紙垂を四垂と書いて「しで」と呼んでいるとこもあるようです。

ところが、京都大神宮の紙垂は、三垂れ(ギザギザが3つ)です。そして、伊勢神宮の紙垂が三垂れなのです。

京都大神宮は、伊勢神宮の遙拝所として、建立されたため、伊勢神宮に倣って、三垂れの紙垂を用いております。

ご参拝の時に、ご覧下さい。

紙垂.JPG巫女座り位置笑い.jpg巫女座り.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgDSC_0060.JPGmiko.jpgkamisama01.jpgsyaoku.jpg
posted by miya at 16:16| Comment(2) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
はじめまして。
ブログ村から来ました、よしのすけ、と、申します。

ひとつ学べました。ありがとうございました
また、お邪魔します

m(__)mペコリ
Posted by よしのすけ at 2016年01月17日 17:59
参拝するとき、揖(小さい礼)をした方が良いのでしょうか?
 
Posted by 大塚神社 at 2016年03月15日 04:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: