ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年12月07日

心に優しいものに触れる

最近、情報といいますとえてして悪いものが多いのではないでしょうか。

事件、事故、多くの方の悲しみが毎日報道されます。

確かに人の悲しみに心を寄せることは重要です。

その一方、そういった事件、事故の数を上回る数多くの幸せ、笑い、素晴らしいことが起こっているのもまた事実であり、そういったことに心を向けるのも重要です。

せめて就寝の前には、古事記や日本書紀、偉人伝など、心温まるもの、心に優しいもの、神様の息吹を感じるものに触れて休むのが良いそうです。

その温かい波長が夢にまで続き、人自身の魂と触れ合うことが出来、心身を心地よく休めることが出来るそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

御百度帳8-1-H29.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg紅白の南天マルチ11-27-H29.JPGしおり11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPG南天と巫女朱印11-27-H29.jpg南天朱印11-27-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg縁結びお守り9-6-H29.jpg暦10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg交通安全守り10-5-H29.jpg小ブロマイド5-31.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg
posted by miya at 05:51| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: